時代の転換ー自立ー父殺しと母殺し

父殺しと母殺し

父殺しと母親殺しという言葉は自立することを表します。

父殺しと母しは自立することの一つの指標とも言えます。もちろん実際的にではありません。心理学的な象徴的に語られることです。

親、家族の影響から自分自身の人生を創造する中で行っているようにも思います。それは家族の問題と向き合ってという場合もあるかもしれませんし、自分の人生の方向性と親から求められている生き方との乖離からプロセスの中で行わざるを得ない場合もあることでしょう。

社会の一員として働く中で、社会が求める規範と向かい合いながら個人的に自己価値を高めて自立が成し遂げられることも幸せかもしれません。

自分自身の家族にネガティヴさを感じると、そこから這い出したいと思います。そんな人間になりたくない。そうすると自分自身の中にその暴力性、もしかしてその親は暴力的なのかもしれませんが、自分自身の暴力的、攻撃的、批判的な視点が親、家族に向かいます。家族というのは自分でもあるので結局は自分の価値からも自分は排除されてしまうという不幸がおこります。

本来攻撃性はより昇華されることによって、リーダーシップとして表現されたかもしれないエネルギーをネガティブな関係性に取り込まれてしまいます。残念です

そうすると人生を創造する中で必要な攻撃性の一種が使えなくなる場合があります。

また母親、母(太母)が表す無条件で愛をあたえ、守ってくれる、受け入れてくれるものへの思いが強くなるのかもしれません。

それにその攻撃性を使用することを母親が飲み込んでしまうかもしれません。

母親を悲しませるという感情、親を悲しませるという感情はとても大きな負荷です。

家族の中で父親は、組織を守る存在であり、規則、慣習を取り決め遂行されるよう管理します。母親はその取り決めを行われるように守ります。小さな声はノイズ、または飲み込まれてしまうかもしれません。

しかし、成長する中で、子供も親とは別の個人なのでその取り決めに納得いかない、ニーズと合わないということもあるでしょう。それに社会的、文化的に親の慣習、規則がおかしいという場合もあります。あまりに古臭い。子供たちはいつも新しいです。

そうすると自分の新しい慣習、文化を創造する必要です。子供が自分自身が良いと思った慣習、文化への傾倒を深めるとこと。そしてそれが自立というものです。創造への意欲を継続し続けていることは大事です。

成長するということは、どこかで親や家族への批判精神は強くなるのかと思います。

自分ができることを何故できなかったのか?ということだったり、もちろん自分に迷惑をかけてくる繋がりへの怒りということもあるでしょう。

案外と中年の危機と言われるのは、今まで背後で働いてくれていた見えない恩恵の流れが変わることでもあります。

親や先祖からの繋がりでなく、自分自身のスピリチュアルな精神の働きを高める方向への移行なのだと思うのですが、家族間の繋がりを重要視する日本ではなかなかこの取り組みは孤独なのかもしれないなと思う日々です。

先日亡くなられてブログにもさせていただいた三浦春馬さんも父殺し、母殺しで苦しまれていたのかなと思います。

土星回帰(28歳前後30歳)を過ぎて、人は本当の自分の人生の展望を知ります。その不幸や欠落をどのように満たしていくのかを生き方によって図っていくはずです。

自分自身も親、家族から飛び出した経験があるので、この飛び出した、捨てた家族。

捨てるというのは既に捨てられているということでもあるからです。捨てたんじゃないんですよね。捨てられていたんですよ。既に。

という思いにも駈られる可能性は高いので、誰かが悪い、良いというのではない赦しの思いがないと厳しいのです。赦すことは失望ですから、まずは。

個人の人生の中の親殺しもとても大事ですが、今は時代の転換期であり、皆が前の世代が形成した価値観、親を殺す時に来ています。

既得権益といいましょうか、今までの価値観についていかないほうがいい方も多いし、いやだな、無理だなという方も何か自分の中の既にあり支えてくれたことを手放す必要を感じる時。

山羊座ステリウムと水のサインと三浦春馬さんに寄せて

罪悪感や自傷。自損感情を一般化して苦しまないで。

自立というのは自分自身にとっても大事ですし、今の時代にはとても大事だと思いますのでたぶんしばらく続きます。

個人セッションも随時たまわっております。

タロットやサイキックリーディングはお電話やラインなどを使用しても受けていただけます。

ご自分の意識が無意識の声に耳を傾けることであなたを見守る存在、そしてあなたのオーバーソウルとの繋がりに信頼を向けていく流れが形づけられていきます。

 

Follow me!

ご予約お待ちしております。

対面だけでなくお電話・zoom・ラインなどを使用してのセッション・スクールを承っております。お気軽におといあわあせください。夜間のご利用はご予約にて可能です。

コメントを残す