シャーマニズムを実践するシャーマン

silhouette of tree near body of water during golden hour

シャーマニズムを実践する内在の道具3

日々の中でシャーマニズムを実践する基本の取り組みとも言える内在の道具3

シャーマンってどのような存在で、何をしようとしている人。

「シャーマン」の語源は、シベリアのツングース族のエヴェンキ語からきていると言われています。

シャーマンは、秘密の知識と驚異的な精神的能力を持ち精神世界と人間世界の橋渡しを行う人物と共同体の中では認識されていました。よく村はずれや山の中で一人で暮らし、必要な時に村人が訪れて神からのメッセージや必要な薬草などを求められるという存在が物語で現れますがシャーマンもある意味その人物に近いかと思います。違いはまたご紹介します。

「シャーマン」は、「暗がりの中で見る人」または「知識と知恵のある人」という意味があります。

シャーマンは世界全域の全ての文化に存在しており、シャーマンの実践方法は、シベリア、アジア、アフリカ、オーストラリア、グリーンランド、北アメリカ、中央アメリカ、南アメリカ、そしてラップランドのサミー族のような北ヨーロッパなどの諸部族の人類学的調査から明らかになっています。

世界共通としてシャーマンは二つの異なる世界があるという世界観を共有しています。

1つは、「目に見える世界」もう一つは、「目に見えない世界」

シャーマンは目に見えない世界に入り、その目に見えない世界へ入っていける力を有する存在です。

そこでは、超日常的な生き物や元型的な力に遭遇します。

シャーマンはこうしたものを「神霊」とか「祖先」、または時として神と名付けています。

シャーマンは一般的にはトランス状態によってその世界を訪れるのですが、一般に言われるトランス状態は意識がなくなるということではなく、

日常世界と並行して存在しているもう一つの世界に意識して入っていくことです。

その意味では、トランス状態とは意識が拡大し、目に見えない世界へと入っているのです。


シャーマンとはこの三次元的な世界を重要視し、自然との繋がりを活性化する方法を模索しています。

シャーマンは人間の心と身体の真理、そして心と環境の真理を解き明かし、私たちの本来の姿を明らかにする先駆的な開拓者。

自然と繋がることで私たちは目に見えない世界を実感することができる。

現実は一つではなく、周波数の異なる多くの現実で構成されており、条件さえ良ければ、それぞれ異なった世界は呼びかけに応じてくれる。

目に見えない世界も周波数の違いであり、物質化され目に見える世界も周波数によって物質化しているのです。

シャーマニズムは、決して持って生まれた特殊な能力や才能を要求するものではないと言われます。

シャーマンの叡智と技法に触れることで文化的な昏睡状態から目覚める。

神霊の世界を体験することで、私たちの人生は本来精神の壮大な旅であることを発見するはず。

シャーマニズム的な体験は内面の無限の力と神のような心を体験する。

当サロンでも瞑想会やヒーリングワークショップなどではこのシャーマニズム的な体験を行い、私たちの精神の拡大を行うことで

人生の壮大なる旅を充実したものにしていただくサポートをしています。

その神霊の世界に訪れることによって一人一人の中にあるわたし自身を知っていることに気づきます。

本来何者であるのか、どこへ向かおうとしているのかが明確になってきます。それはこの現実世界の役割だけでない永遠普遍なる存在である自分自身。

世界中の叡智を結集し、この惑星の進化のために新しい現実を共に作り出すこと。

元型やさまざまな存在,エネルギーを別の言い方をすればアカシックレコードとも言えます。

アカシックレコードの重なり合う記憶を歩むことで、その記憶、記録は編み変えられていきます。

私たちが新しい現実を作ることは人類の壮大なる未来と過去を変えて、そして魂、霊次元の自己を肉体を持って生きていることに

確信を持つことです。

シャーマニズムとはスピリチュアルな道の一つの探究です。神秘学的な探求,魔術もシャーマニズムの精神、世界観を最古層としているといえます。


当サロンは神秘思想、シャーマニズム、自然魔術を取組によって

個人の人生を輝かせるためにお手伝いしております。

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す