たくましい女性社会は希望者だけでいいと思いますね。

giant decorative apple on roof of stall on colorful new year fairground in downtown at night

コダマ凛です。

当サロン、魂の意図を生きていただくためのセッションをしております。パートナーシップも大事です。魂や霊について考えるには、身近な悩みやこだわりは早く達成し、次の段階にいくこと。身近な悩み事を自己同一化しないことも大事。


先日、お久しぶりのかたが来ていただいて、サイキックリーディングのセッションのリーディング通りの運びで良い出会いがあったとお伝えしてくださいました。

前回、お伝えした通りの流れでそのままで驚いたとのこと。先日からこのようなご報告、そしてこれからのリーディングのご依頼をいただきます。

恐らく、ちょっと挑戦的なことをされることが必要であるとお伝えしたような気もするし、それは手順どうりであり、必要なこと、求めていることであったのかは結果良ければ全てよしであります。

出会いから結婚、そして結婚の先にはその先があるんですよね。

今見えることから判断するのではなく、人生の中にある甘美で厳しい側面と向かい合う必要がる、出会いがはっきりしている出会いもあると思います。結婚してからわかる、判明する場合もある。それが数年後、数十年かもしれません。それを言い出したら何も決断できなくなるのですが。

一般的な相性ってほとんど役立たずなので頭でっかちにならないでいらっしゃってくださいね。

相性悪くても、相性が良くても、しっかりと向かいあうことで新しい価値観を二人で育てて行かれる必要が出てきますよ。これは相性良いから離婚話に勃発する場合もあります。

もしかして数年はたがいの持ち寄りを擦り合わせて、ゴリゴリする必要はありますから。痛いですね。

痛いけれど美しいものに磨き上げれることはできますから。

無理は良くないですから、結婚までに喧嘩でも、殴り合いでも、とことん自分を伝える。相手の話を聴くことでその後の諸々は案外と楽かもしれません。不可抗力な人生の不条理は二人ではどうしようもできないこともあります。そこまで考えても拉致はあきませんね。

太々しくなることも大事な時もあるし、細々している自分の心細さを相手の方に伝える必要もあります。

女性は戦後の焼け野原の中でもたくましい女性像を求められすぎている

特に日本の女性は気がつくとか、内助の功とか求められます。基本は朝ドラの逞しい女性像を求められているようにも思う。あんな戦後の焼け野原イメージから早く女性を脱却させる、女性は脱却しようではありませんか?

お子さんを出産してすぐに働きに行く。働きたい人は働きやすい社会は必要です。しかし、女性活躍社会とか言いながら女性を過剰に働かせようとしている。ブラック社会なだけですやんと思うのです。そしてそれは男性にも負担を強いる。

お客様との会話とはかけ離れた話になりましたが、つい頑張りすぎたり。気がつく女でいなくてもいいと思います。負担ならしなくてもいい。

幸せは幸せの顔してやってくるけれど、自分にとってニーズでなければ、荷重ですよね。

ホロスコープで言うと男性にとっては月が妻なので、自分の代わりを求めているだけなので、誰も本当の意味では自分の代わりはできません。

自分の考えを伝えること、わかってほしいという気持ちを大事にされてください。女性は過剰に受容性を発揮しないと求められない、価値がないと思いがちです。

自分自身のニーズをしっかりとお伝えしてくださいね。関係性が強固になってくるとこの自分のニーズの満たされなさは、問題を引き寄せてしまいますよ。相手を否定するのではないことを伝え、真摯に誠実にご自分をお伝えくださいね。パートナー同士は互いが恐れを抱いているものだと思います。だからこそ頑固になったり、狭量になってしまう時があります。それでは自由な関係にはなりません。恐れを手放し、相手に近づき、二人で新しいものを生み出されて言ってくださいね。

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す