出会いと結婚、男性と女性、セクシャリティ

アストロシャーマン・コダマ凛です。3月はお電話や対面も含めてたくさんのセッションをさせて戴きました。ご依頼いただきありがとうございます。

3月は男性との関わり、権威との関わりを見つめ直すという方が多かったもいます。この権威との付き合いはこの数年の大事なテーマだと思います。

権威、絶対的に大事なことという側面でいうと人の数だけいると思われます。

そして昨年にご相談いただき、お伝えした状況などの変化が起こり、これから新生活ということで引越しの時期や場所、改装する場所などのお問い合わせなどもいただきました。人間関係の変化なども起こり、どのように付き合っていけば良いのか?これはいつまで続くのか?ということが気がかりだと思われます。

  • 金銭、収入
  • 人に好かれる数(最近はこの数にこだわる方も多いかもしれません
  • 用事の多さ(スケジュールがたくさん埋まっている)
  • 能力、階級の高さ
  • 愛情、友情
  • 気高さ、性格の良さ、気立ての良さ
  • スピリチュアルであること

あえて、下に行くほど見えにくい、確実に何で図るのだ?というものにしてみました。

それと出会い、婚期。どの方が一番良い関係を築き、共に歩んでいくことができるのか?というご相談もあられました。

お客様も仰っていましたが、このコロナや不安定な情勢ですので、結婚相談所には男女問わず登録される方が多いようですよね。出会いのアプリなども活況しているようで、お話を伺っていると耳ダンボでもありますが、基本的なことは変わらないなと思います。

それは出会いは求めているが、特別なパートナーを得て新生活というにはハードルはまだ高いということも多そうです。結婚相談所は、話が早いが、早過ぎて相手を知る前に結婚話が進んでいく。

今月の相談の中では垣間見ることはなかったのですが、昔からの相談で「引く手数多の男性はなかなか決断しないです」

それに自分のことを好いてくれる女性を振り回すということをよくするのが男です。もう昔、バブルと言われるような時には女性がたくさんの男性をそれぞれの分野で何かをしてもらうなんていう「アッシー」「メッシー」と言われるような付き合いをしていたといわれました。それって男性の真似を女性がしていたのかもしれませんよね。という暴論さえ言いたくなるぐらい、好きだとわかっている女の子を連れ回す。しかし、特別な感情はない。自分は気持ちが良いのでしょうね。女性はこれはなかなか出来ないですよ。怖いですから。力では負けますからね〜。

遊び人になるということは、自分にとって必要な担当を作るということなのかもしれません。もちろん、それほど人間関係が重要でもないという方もいらっしゃるでしょう。それは同じ趣味の人がそばにいない。あまりにマニアックで一人でするようなことだ。

人間関係が煩わしいとはっきりと言えるぐらいの大人になってしまった・・・それは自分という人間の特性が理解できたということでもあるのかなと。体験主義だとどうしても失敗で物事を判断しますということになって、不幸な出来事や失敗(いいこともあります)が積み重なり、自己を苛(さいな)ませることにもなるのでご注意くださいね。

占い的には出会いや婚期が近づいている時には御縁のある方と確実に出会っているということは確かなようです。

その時に「全くタイプでない」という場合や「家庭環境が違い過ぎて、気後する」なんて場合もあります。これは、家庭環境が整い過ぎて怖いという場合もあるので人はその時に慎重に向かい合ってくださいね。

ご自分にご縁があり、引き寄せるような方はどのような方を知っていていただくのも開運、よい繋がりを引き寄せ、関係を育てるにも大事なのかと思います。

おすすめのセッション

ホロスコープやサイキックカウンセリングがおすすめです。

ご結婚されてからは関係を育て、自分を育てる小惑星占星術もおすすめです。

Follow me!

コメントを残す