レポート)水晶透視講座の振り返り

水晶透視講座

コダマ凛です。

先日、水晶透視講座マンツーマンを開催いたしました。O様、ありがとうございました。

水晶透視講座では未来、過去を透視していただけます。クンダリーニエネルギーも活性化し、気持ち良い体験をして頂いています。一度体験するとコツを理解していただけます。

体験として「楽しかった」と言っていただきました。こんな気持ち良いのだということが楽しかったと。ぐるぐると巡ることでライトボディ、チャクラも整って参りますので日々楽しんでいただけたらと思います。

さて、色々なスピリチュアルなエネルギーの世界、ライトボディやチャクラなどの解説をお伝えした後、水晶透視体験を繰り返していただきます。

あまりにも透視体験によってエネルギーが巡られたので眠くなる(これは変性意識状態へのとっかかりなのでしようがないのです)、気持ちよくなって集中できないなどもあられます。

水晶透視の実践的練習は、メディスンカードやオラクルカードを元に水晶透視のコツを体験していただきました。

ある景色やある場所を感じても、未来なのでわからないので決めつけないことが大事です。確認する必要があれば、必ず現実世界、日常の中で確認ができるようになっているようなので、見たこと、感覚的なものは信頼することが大事です。

実践的体験はアカシックレコード、オーラの共有が起こります。

体験練習では、よくあることなのですが、互いに見ているものが共有されます。アカシックレコードとしての体験でもありますし、互いのオーラの体験が行き来するんですね。慣れてくると相手のエネルギーが近寄って来るのが分かります。

過去生を透視しているときはある時代を体験しているのですが、共有している。私が見ている景色をOさんが通り過ぎているようでもあり、面白かったです。


15世紀の地震を体験した。ぐちゃぐちゃな私。

個人的な体験として過去生の体験を残しておきます。

いきなり、死んだふりをしている私。横にお侍さんが通る。参勤交代?15世紀?

地面になっている?死体?すると大きな地震がきて、地面が煮え繰り返るように動き、私も地面から飛び出て、ぐちゃぐちゃ。あ=めちゃくちゃや〜なんて思う。

レイラインも壊れたななんて感慨深く思う。。。透視から戻って来る時に15世紀かな?なんて思い、伊勢?いや私が横たわっているのは関東方面、鎌倉?

ネットで調査してみると、1454年12月29日(1455年1月7日)鎌倉で享徳地震の余震の大地震が起こったようですね。

星の配置からも私のネイタルホロスコープにアスペクトを形成しているので、15世紀の地震と繋がったのかもしれませんね。(笑)

死体として破壊される姿は壮絶でした。ぐちゃぐちゃともんどり打ってました。

そしてレイラインが壮絶に破壊されたというかある意味解放されたのかもしれませんが。プハッと光が放たれてましたね。

水晶透視講座は鋭意開催中です。マンツーマン、そして複数人での開催も可能です。その際は受講費用は割引があります。

日々,練習をされることを念頭にもお伝えしております。

Follow me!

サイキックアカシックリーディング

サイキックカウンセリングはアカシックレコードを読み解き、多彩なチャンネルを駆使してリーディングします。
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックチャネリングセッション。未来から未来を変える情報を読み解き、今ここ、過去の癒し、先祖・カルマ・関わる人達、宇宙の調和をとりも土します。

コメントを残す