レポート)アカシックタロット講座初回

アカシックタロット講座

コダマ凛です。

久しぶりにタロット講座の複数人の講座を開催させていただきました。

アカシックタロット講座を大阪・森ノ宮駅前コダマ凛似て開催しました。ウェイト版タロットを使用することでより誰でも理解しやすいタロット解読をお伝えしています。

個人でのタロット講座の対応はさせていただいているのですが、複数人ですとタロットのカードの解説とそこから個人的な学び方に繋がる流れになります。」資料をお渡しし解説しながら、私自身の経験談などもお話ししながら進めています。

あくまでもタロットは道具。しかし、その道具自体がもつその世界観に自分を慣らせることは必要です。

無理矢理、じぶんの世界観をタロットから読むのでなく、タロットから映し出してもらうという感触でしょうか。

そうすると客観性との出会いがあります。

講座で扱うタロット講座は「ウェイト版タロット」という一般的に馴染あるカードになります。このカードをなぜ使用するかというと絵柄がわかりやすいことです。


タロット占いの現場的には十分に対応可能ですし、ウェイト版のタロットカードから生まれたカードはたくさんあるので、そこから好きな絵柄や世界観に移られるのはそれほど難しくないと思います。

個人的には「トートタロット」を使用していますが、やはりわかりにくいと思い買い換えられる方は多いのでまずはタロットに興味があられる方は「ウェイト版タロット」をお勧めします。

下記リンクamazonへ飛びます。

女性の掌のサイズにあうのは、「ウェイト版ポケット」といわれるサイズかと思います。

一般的な大きなサイズだと78枚のすべてのタロットカードを扱うような段階で限界が来るかもしれません。

より小さなサイズの「ミニ」サイズというのもあります。今日のクラスではこのミニサイズが良いといわれる方もいらっしゃいましたよ。それほど小さな手ではないとは思われる方ですが、好みですよね。

あまり小さいとタロットに書かれた絵柄の意味、象徴言語が読み解けない。シンボルがつぶれているという場合があるので講座の中で詳しくお伝えしています。

意味でとらえるよりも絵、象徴言語、シンボルも眺めていただくと覚えやすいし、知らぬ間にフィットしてくると思います。

タロットの上達には、タロットのサイズも重要です。そして背伸びをせずに学んでくださいね。

面白かった。やはりタロットは深いものだという感触をお持ち帰りいただけたようなので

来月も楽しみです。

9月第2金曜日ー9月10日10時30分~

もしご興味のあられる方は、1回目を個人で受けていただき2回目からご一緒に入っていただきます。

お気軽にお問合せください。

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す