タロットやオラクルの意味を覚えること

タロットやオラクルの意味を覚えること。

世の中、意味を覚えるということは古くさいらしい

タロットカードやオラクルなどは直感的に情報を受取るということも大事ですが、

しっかりと意味を覚えることでご自分の精神の拡大が行われています。

ご自分の中でまかなえること、才能があるように感じられることにあまり意味を持ちすぎると

本当に大事なこと、この情報を求める方に役に立つことが、

もしかしてできないこと、できていないことが起こりえます。

うまく言えなかったり、自分の価値観を知らぬ間に押し付けていたりなどが起こる可能性が高まります。

それは自分の中にある言葉や推測で話をせざるを得なくなるからです。

趣味やセルフ・ヒーリングとしてはそれでいいのです。

セルフ・ヒーリングやセルフリーディングでこそ

それは良くないのです。モヤモヤしたものがあなたを惑わせてしまうかもしれませんし、今すぐ解決してくれそうなことに手当り次第に飛び込んでしまうかもしれません。

自分を納得させるためにするのなら、自分の言葉で自分を納得させることになるのでいいのですが。

しかし、タロットカードなどは自分自身の思いも寄らない、まだ言語化できていないけれど

無意識化の中のものを浮上させてくれるので、やはり象徴言語や意味を知っていると未来的に投げかけられた言葉を得ることができるじゃないですか。

今は、そうとは思わなくても。今は納得できなくても。

納得が問題ではないのですから。

しかしご自分のことを癒やしたり、自分自身をより選択の幅を広げる、より状況を良くするため、そして自分自身により何らかの励ましや意識の拡大を求めるのなら

先人の方々の情報を知ること、そして興味深いと思う知識があれば自分のものにすることで経験不足を補うこともできます。

誰もが自分にしかなれないのですから。全ては経験不足でいつだって足りないし、いつだって土壇場で、いきなりデビュー。そしてデビューは自分にはもたらされない事象を抱えた方がやってくる。

そのための学ぶことの喜び。意識としては体験していることと同じです。

あまり能力の話にしないことが、学ぶことにとって重要なのかなとも思います。

そして、学ぶこと、知ることは継続的な力になってくれることでしょう。

そんな時間は、おもしろくない時間と感じるられる方もいらっしゃるでしょう。

学ぶこと、学び、自分のものにしたこと、知識は裏切りません。

タロット好きはただカードを眺めていたりして

色々な旅に連れて行ってもらいます。

そんな時間で構わないし、その時にしっかりと言語化することをしていると

また新しい意味、無意識を言葉にできた、意識化したということなのですから。

結局、同じことをしている。

しかし、この象徴化を言葉にすることで、知らぬ間にご自分のアストラルやカルマ的な要素を浄化していたりもするんですよ。本当よ。

数年後にあの意味が理解できるというようなことも起こります。

それは学ぶことの喜びでもあるのかと思います。

関連記事

  1. タロットから読み解けるもの

  2. チャクラ

    チャクラ・ヒーリング)安心感は命の流れのリアリティを変革しま…

  3. モルダバイト)宇宙的知性と繋がり、あなたの魂の意図を活性化す…

  4. 魔法修行はどこから始める

  5. タロットは当たるのですか?当たらないのですか?

  6. レムリアの人が宿ると言われるレムリアンクオーツとロシアンレム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.09.22

    2020年秋分の日のメッセージー新しい時代の幕開けのため…

  2. 2020.09.19

    トラウマから解放し、自己愛、自尊心を高めましょう。

  3. 2020.09.19

    内なる自然、自然界の秩序を形成し、平和と喜びをひろげる

  4. 2020.09.18

    世間と常識、わたしが求める生命の息吹を生きる

  5. 2020.09.18

    あなたに心身に張り巡らされた疎外感の元を解放する

  1. 2020.09.19

    未来は今の日常の精巧な注意力でできている。

  2. 2020.09.09

    ライトボディの覚醒ールべライトの馬で行く。

  3. 水瓶座は食べるのが苦手

    2020.09.06

    水瓶座の肉体への嫌悪感と空腹の快楽

  4. 2020.08.30

    歴代最長安倍晋三総理の在籍期間を振り返る

  5. 2020.08.27

    ホロスコープ鑑定・占い)乙女座太陽の季節の取り組み