ロシアンレムリアンの鉱山からの情報

レムリアン水晶
掃除をしていましたら、ロシアンレムリアンの情報を記したものが出てきましたのでブログで皆様にシェア。
どちらかというとレムリアンクオーツが流通量も多いようには思います。
レムリアン水晶も最初の鉱山から見つけられた時期の情報だとは思います
この後、別の鉱山で発見されたりなどして出回っているのではないかとおもいます。
ロシアンレムリアンクリスタルの鉱山からの情報です。

ロシアンレムリアンが採れる鉱山が一つだけであることは前にもお話しましたが、幾つかの情報が入ってきました。

まずはロシアンはブラジルのレムリアの様に並べて置かれたようなかたちで産出するのではなく
通常の水晶と同じ様に水晶の洞窟で採れるそうです。

ただ地質学的にはその洞窟は地殻変動によって一定方向になんと4回転しているらしいです。

ロシアンに多く見られる結晶の欠損はこの四回転している時に破損したものであると推察されます。

しかし・・・4回転するというのは一体どのくらい年月が必要なんでしょうか・・・・。2004年ごろに目の当たりにしたのですが、何度も回転した

水あめのようなレムリアン水晶をみました。

本当にねじれて凄まじかったので、大地の深い場所でそのようなことが起こった。

何度も回転して大地がドロドロになったのかと思ったりなどしました。

不思議な気持ちになりましたよね。

 

Follow me!

コメントを残す