太陽の光を月を介してみている。

起きがけにずっと伝えたかったことをある人に夢で

伝えたらさっぱりすっきり。
これからの人生ちゃんと繋げていかないとねと。
その時、その時に自分の元から手放していかないと
繋がらない。誰かに、なにかに繋がらなくてもいいが私に空中分解するかもしれないが、それも繋がる、手渡す。
蠍座の月、カイロン、火星との水サイン、グランドトライン。
昨夜から金星は逆行を始めました。
そして、マヤ暦では新年ですね。
そういえば、12年前のマヤの新年に本格的にクリスタルヒーリングを学び始めました。
いろんな因果を感じておりますが、
また新しい始まりを、手ぶらで始めていこうな気持ちな夜です。
月は土星と重なりました。
ちょうど月が土星と重なる頃に、太陽の光を受け取る月。
月はなにを受け取っているのか。
それはみるものに託されていて、どんな風にも捉えることも出来、汚すことも賛辞することも出来る。
月はなにを太陽にかえしているのか。
本当は、太陽はそんなことに気をもんだり、耳を貸してはいけないんだ。
行ったっきりで突き抜けていくべきなのだ。
戻るところなどないのだと太陽は足を踏み出し続けるからこそ太陽。
月に太陽はわたしは太陽であると照らし続けている。
太陽の光を月を介してみている。
月に耽溺することなく、光を受け止める。
コダマ凛  

Follow me!

コメントを残す