人生の土用期間、土用の期間の気を付けること。

アストロシャーマン・コダマ凛です。

夏至を過ぎ、土用を越えると一日が短くなったことを感じ始めますよね。

土用の期間は注意事項が多い時期とも言えます。人生の土用の時期があることに気づくと人生のサイクルを知ることにも繋がります。活動期間、そして休息と休養。ロボットのように動き続けることは自然界には見当たりません。

夏の土用は7月19日から8月6日まで。

土用の丑の日は昨日、7月21日(火)でしたが、ウナギなどは食べられましたか?

土いじりなどはしてはいけないといわれています。

新しいこともあまり進められていませんが、どうしてもせねばならない時はありますよね。

夏の盛りになると植木関係のことをしたいなとつい思いがちなタイミングなんですよね。

土用の丑のタイミングは、活動宮サインから不動サインへの転換期ともいえるので、季節が固定していく時期とも言えます。

夏は暑さが盛りになってきて、冷房で身体が冷えて温かいものを摂取することが大事になってきます。

意識して温めをしていただくことで、夏をうまく乗り越えていけますよ。

体調を崩すとなんだか冷えていくような気持の連鎖を感じてしまう方もいらっしゃるとおもいます。

人生にも、それぞれの方にとっても人生の土用の時ってあると思うので、焦らずにしっかりと未来を見つめてください。

新しいことはできない。穏やかに精をつけている時間だと思ってくださいね。

人生の土用は、してはいけないということではなく、できない、動かないに近いかもしれません。能動性がいかせないということ。

個人セッションは随時承っております。御気軽にお問合せください。

アストロシャーマン・コダマ凛のセッションコース

関連記事

  1. 金環日蝕(部分日蝕)を集めてみた。災害に注意

  2. 占星術講座のサビアン占星術を解読しました。

  3. リーディングの通りに会社との繋がりでご結婚されたという話。

  4. レポート)ホロスコープ講座からの有名人の方々のホロスコープ解…

  5. カウンセリングシートは魔術のヘキサグラム

  6. 大人になることー責任は多彩なものであることを生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA