世界の驚異と深淵さはご自分の精神世界の深淵さでありますータロット講座

タロット講座

タロット講座はズームなどでも受けていただけます。

タロットはアカシックレコードから受信する力を整えるツールです。

タロットを学ぶことは異なる物との出会い。驚異との出会いです。それは畏敬を育てることにも通じます。現実は、私たちが受け止める印象をより高次の精神、未来からの視点を合わせて現実を創っているのですが、その傾向を照らし出してくれます。

タロット講座はどのように進めているの?なんてご質問をいただくことがあります。

基本は、教科書がありますので意味は、タロットを並べてタロットの読みをするときにお伝えしています。

需要だなと思った際に、タロットの意味を深く考えたり、スプレッドの中で解読する際に教科書をご一緒に見ながら意味、タロットが語っていることをご一緒に探します。タロットって一枚、一枚意味はありますよね。しかし、その意味は単なる一つの目安、象徴的な意味でしかないので意味を覚えても読めないということもあります。しかし、それでもある程度カードの意味を知っておくと「自分の経験や知識を超えたことをカードが語っている時に、その意味はまさに意味を持ちます!!」

直観やサイキックを生業にしておりますが、この意味を知っておくこと。そのカードの意味を知ろうとすることは自分の精神世界を広げてくれると感じます。

講座の中で、ご一緒にカードのスプレッドの意味を読んでいたり、全体的にこのようなテーマですねとお伝えすると

「深いですね・・・」という風に呟かれることも多いです。ご自分の知らないこと、わかっていることを超えた意味や世界観が拡がっているのがこの宇宙です。占いというと現実的な良い悪い、選択の問題などと考える方も多いと思いますが、この現実の問題は心の世界が反映したものです。

自分の狭い世界や人間関係の価値に閉じ込められなくてもいいのですよ。

個人的には、その狭いところから脱出する道具がタロットや占いなのだと思っています。

自分の知らない世界や価値観、世界観を見せられて驚愕するという喜びもありますからね~。

これが学ぶということの喜びかと思います。

世界の深淵、自分自身の心の深淵、本質を垣間見れる喜びと悲しみでもあります。それとひきかえ世界、人間の世界はせせこましいのです。その驚異と世界の狭さに失望しきらずにいきましょう。

講座中に「自分自身が思ってもないような自分の限界を見るようなスプレッドを出される方がいらっしゃるんです」

それはプライドやコンプレックス、繊細な傷に向かい合う時がありましてね。

その時は、ひいてはいけないのです。それはご本人の深淵な心の世界がその方を呼び込んで、この世界、地球上で肉体のある自分を生きることを堪能しなさいという呼び声のように聞こえます。どこにだって行けるし、なんにでもなれるよって言ってくれているように思いますよ。違う言い方でいうと舞台の配役です。

色々な自分を超えたものになるのです。やってみるのです。

魂、霊は本当に勇気があって、すごいのです。

カードの面白さは、精神の扉を開いていくと、どんどん開いて、遠くに行けるのです。それは人生の境遇しかり、心の世界然り。

私自身は、タロットカードはアストラルの世界を切り裂き、精神を鍛える乗り物であると思っています。魔法の絨毯です。

ツーㇽ(道具)はどのようにも使えるということの面白さです。

自分自身がその道具から照らし返される嘘の付けないものです。

そういえば、先日のタロット講座の中でも正義感や理想との関わり方の話になりました。

タロットの面白いところは、ちゃんとフール(愚者)という存在があり、死神があり、太陽があり、世界があることです。

タロット講座はアカシックレコードとの関わりを整えるツールともいえますし、

思い込みから脱却するツール、自分の小さな箱から出ていけるツールですよ。これは確かでしょう。

タロット講座

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す