カウンセリングシートは魔術のヘキサグラム

ここしばらくはコロナウィルスの蔓延により遠隔ヒーリングや電話などを介したセッションが中心となっております。

今はひとまず落ち着いて、これからの世情が気になるところですが変わらずサロンやスクールなどの準備や開催を行っております。

ヒーリングやサイキックアカシックリーディングセッションの終わりに

その時にお伝えしたこと、起こったことを書き留めたカウンセリングシートをお渡ししています。

その時のセッションの全てが言葉を超えて封入されているようです。

 

セッションにおいて、カウンセリングシートという私の拙い文字ですがセッションで起こったことや

リーディングの成果などを書き付けたものをお送りしています。

そうすると「そのカウンセリングシートからセッションで体験したことが再活性するような気がする」と仰っていただきます。

そうなんです!拙くあまり美しくないものですが、実はそこにエネルギーが留まり

あなたが必要なエネルギーが流れこんでくるように意図して書かれています。

お守りのように、クライアント様を守るエネルギーができるように思います。私がえらそうに言うことでもなく、祈りのような手紙です。

魔術ではヘキサグラムという形を大事にし、

この上三角、下三角が合わさった出できた形で六芒星とも呼ばれます。肉体と魂の調和を表す形と言われますが

私達の意図と上から降りてくる恩寵が合わさる時空とも言える形です。もちろん魔除けにもなります。

オーラ、ライトボディやオーバーソウルとお話させていただいているので、

少し未来、そしてエネルギー的な働きが密封されています。

私自身のパラン占星術の月にシリウスが絡んでおり、そのシリウスの意味は「人のモニュメントを創る」という思いがあるらしく

ヒーリングもその方の美しいライトボディをつくる!と思っています。

そして、ヒーリングのエネルギーがこのカウンセリングシートに封じ込めるというのが個人的には大事にしています。

ヒーリングは1カ月から1カ月半ほどエネルギーは保たれています。

もちろんより長期的に維持されていく場合もあります。カウンセリングシートがその助けになればとおもいます。

どうしても元に戻ろうとするので、本来かまたは新しいエネルギーが元に戻るようになることが大事。

エネルギー状態が入れかわってほしい。

リーディングだとなかなか書き込めないですし、急いだ字でもあるので読みにくいかもしれないし、

恥ずかしいのですが、振り返って見ていただくと案外と数年後にも「そうなっているやん・・・」と言うよな事が書かれていたりするようです。

実はエネルギー的なことやリーディングやヒーリングは新しくなっていくので、必要になったらまた受けていただけたら嬉しいです。

身体のことはコンスタントにマッサージなどを受ける方は多いと思います。

心や精神、スピリチュアルなあなたであるように、日々のものであったら良いなと思ったりもしています。

関連記事

  1. 金環日蝕(部分日蝕)を集めてみた。災害に注意

  2. 占星術講座のサビアン占星術を解読しました。

  3. タロット・サイキック・オーラリーディングで失せ物探し

  4. 大人になることー責任は多彩なものであることを生きる

  5. レポート)ホロスコープ講座からの有名人の方々のホロスコープ解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA