2021年1月17日~星のメッセージ

急なご依頼にも対応しております。

しばらくは今まで通りに進まないのは新しい展開への用意ですねという実感が進むセッションになられています。

思ってもなかったような感情や思考が巡る時もあられるでしょう。それは現実と理想、過去と未来が切磋琢磨しています。

私たちは全体、多次元の存在ですが、現実的には未来という時間へ希望を託して行為します。

 あなたの道と違う道も神聖なる道と敬うこと

1月17日からの星のメッセージ。

個人の中の葛藤、そして期待と現実、未来の現実化の中の葛藤を感じる1週間となるかもしれませんね。

月は魚座、牡羊座、牡牛座を移動し、太陽は山羊座から水瓶座へ移動します。

1月21日6時02分上弦の月となります。

牡牛座2度「電気的な嵐」

天啓のようなものがもたらされ、その天啓によって展開していく人生をもたらします。

 

水星は水瓶座、金星は山羊座、火星は牡牛座を移動し、男女の関係は堅実な流れがありますね。

水瓶座には木星と土星が滞在し、牡牛座の火星とはハードアスペクトです。女性は形を求めるけれど、男性は良い開かれた関係性へと向かっています。実際的な取り組みや規範に向かう男女間であるが、少し矛盾した考えや社会的な方向性へと舵を切る必要があります。

冥王星は乙女座に滞在するベスタとよい配置があり、個人としてできることへと向かっています。

 

今週は、個人として取り組む傾向と引きこもりですね。コロナもあり、個人としてできる自粛の方向へ。

個人としての存在が高まる時ですので、自分自身のコアな側面を見直すこと。発見できる機会を得るようにしてくださいね。

男女間は方向性はあっているようで、別の視点があるかもしれません。矛盾があらわれたらどうするのか?

 

1月は創造する魂の力は私たちの中に一番感じている力と言われます。

1月は自分の内側がとても強くなります。それはなにかを作り上げようとする意欲が沸き上がります。

第41週 魂のこよみ

牡牛座と水瓶座の葛藤が継続する1週間です。恋愛や男女間、そして夢と現実、未来と過去、今の時間調整が必要とも言えます。冥王星とベスタはよい配置を形成し、私たちが個人でできることを問いかけています。焦らずに時が満ちていくことが必要なこと、そして自己信頼、世界への信頼を保つことも大事です

未来がわかっていても歩むということも過去(牡牛座)と未来(水瓶座)の橋渡しの仕方をどう生きるのか?

期待や夢を抱えて生きていくことは現実、リアルとの葛藤の橋渡しをし続けること。

未来がわかっても生きていくー映画「TENET」鑑賞

 

自分自身をライフワークや無我夢中に走らせる天啓によって開かれていく1週間です。


こんな時だからこそ時間の流れの中で意志を問いかけ続けることも大事です。

個人セッションメニューについてアストロシャーマン・コダマ凛個人セッション

どのメニューが良いかで迷ったらサイキックカウンセリングまたはホロスコープカウンセリングがお勧めです。

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す