2020年獅子座太陽期は、再調整、再構成への取り組みの中で可能性を楽しむ

アストロシャーマン・コダマ凛です。

新型コロナ感染の拡大が心配な夏ですね。お元気でいらっしゃいますか。

獅子座太陽期のメッセージをお伝えします。

ご自分の感性や感じ方、そしてご自分が外界とどのようにコンタクトをとっているのか?コミュニケーションをとるのかを確認するような日々です。

状況や環境へのコンタクト、フィードバックの気づきがあるかと思います。

恋愛や男女の出会いというテーマでみてみるとよい機会とも言えますが、少しフレンドシップであり、性急な動きが男性にはあり、女性はどこか曖昧な態度をとってしまうかもしれない。うまくやろうとしすぎというような複雑な思いを抱きやすいかもしれません。自己不信、または相手への不信感が浮上する方もいらっしゃることでしょう。恋愛や出会いがあまりうまく回っていないという方は、趣味や行動性への練習としてみるのも良いかもしれません。

より広く、ご自分の可能性をひろげるためには、個人的な再方向づけが必要な時です。再調整、浄化が必要な時でもあります。今までの古くなった価値が引いていくのを感じていらっしゃる方も多いと思います。

運気的な流れを知りたい方はホロスコープ&サイキックタロット

サイキックな視点で様々な情報をお伝えするサイキックチャネリングセッション

何かを埋め合わせるための行動は後々、長い時間をかけて取り組めることではないのかもしれません。

パワーハラスメントも散見しやすい時でもあります。つい気前よくやってしまったことが起こりやすいし、男性から女性へのなんらかのセクハラなども気をつけたいものです。懲らしめたい男性や暴力性に注意なのですよ。

遊覧船に乗って様々な景色を眺めるような時でもあります。

何かと出会い、去り、目に入ってくる景色を楽しむような時でもあります。

占星術情報

牡羊座火星と双子座金星が良い配置を形成中。男女の繋がりは作りやすい時。しかし火星は山羊座冥王星、木星たちと90度そして蟹座にある水星ともハードにコンタクトをとり、行動的であるが衝動的。トロフィーワイフという言葉がありますが、自分自身の価値を何かに託そうとするには不安定な時でもあります。

先程もお伝えしましたが、セクハラや痴漢も女性の自由さに対して非を認めさせるような言説がありますが注意してくださいませね。

2020年牡羊座に滞在する火星からみる星座占いをしています。

関連記事

  1. 復活祭と水瓶座の時代とキリスト意識

  2. 自分の足で歩いて始めてみること

  3. 希望を感じる方向へと歩を進めよう。

  4. 6月4日:集合意識の変革が行われている。

  5. 希望と失望と困難と共にあること。

  6. 白い貝殻ビーズの貴婦人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA