1月前半の星のメッセージです。

field summer garden leaf

2020年1月前半の星のメッセージです。

昨年末に水瓶座に木星、土星が入り社会のムードは水瓶座といえます。

2020年長期滞在をしていた火星が牡牛座に移動すると水瓶座と牡牛座において破壊的ともいえる配置が形成されます。牡牛座には天王星もあり、この革命、変化を表す天王星の力がなんらかあらわれることでしょう。地震なども気をつけることが大事でもあります。

2009年から開始されたカーディナルクライマックスの働きの仕上げともいえる2020年ともいえる日々を過ごした私たちはもう前のような生活には戻れないのです。こんな形で行われるとは・・・ともいえます。

しかし、ある意味生活は無意識の積み重ねともいえます。しかし、変化に意図を重ねることで力強い目標や生活のリズムを作り出すことはできるとおもいます。世の中が求める方針よりも宇宙の意図は新しい価値の創造と繋がり、助け合いともいえます。さまざまな価値があること、馴れ合いは人を疲弊させてしまう。

自分の中に柱があるととても楽です。他者の期待や社会の要請ではなく、内発的動機付けを大事にしてくださいね。自分との約束といっても良いので、誰かに頼まれもせずにできることはとても大事です。人生の満足度、肯定感を上げてくれます。


1月5日山羊座水星が冥王星と重なります。

1月8日水星は水瓶座に移動し、1月9日から13日の間、牡牛座火星と90度となります。それと共に水瓶座土星と木星と重なり,牡牛座天王星と90度となっていきます。

未来的なアイデアや関わり方の根本的な新しい方向性を見出す流れ共言えます。そのためには刷新の方向性があり、なんとなく進こと、今までの流れを強制的に停止することも大事でしょう。それは未来や全体をみると必要であるし改善であることを忘れずにいたいものだと思います。

折しも1月8日あたりから一都三県の緊急事態宣言も出されるようですね。

東京都、埼玉、千葉、神奈川三県の緊急事態宣言か?

1月13日新月 太陽と月、そして冥王星が重なります。

その後、牡牛座火星と水瓶座が90度となります。そして天王星が14日に順行となります。天王星は2020年4月から逆行でしたので、コロナの蔓延などの働きなどの期間とも言えますね。あたらしい世界を作ったり、牡牛座の体、肉体、直接的な関与に対しての関わり方への変革を創り出しています。天王星と火星が牡牛座を移動しながら水瓶座の社会天体である木星と土星に対して変革をもたらすことになっていきます。

これは上から下への指導的な流れではなく、市民(水瓶座)の立場の働きによって今ある世界の様相を変えていくという流れでもありますよ。平面であること。時間と空間を共にする水瓶座のサインですので、どう時空間を共にできるのか?現場主義的な立場の社会になること。

今まで権力や力の問題に関わってこられた方はよりタイミングや流れを大事にされてください。

古い考えに染まっていると、自分が古い価値を守ることをしてしまうかもしれません。

どうか新しい人生の動機づけを見つけてくださいね。

魂の目的とか生きる意味とかご自分にとってフィットする言葉があると強いです。

どんな他愛のないことも魂にとっては地球に来ないとできないことですから。大事にしてくださいね。

Follow me!

コメントを残す