集合意識とオーバーソウル


新月のクリスタルアクティブイマジネーションです。


魚の大群のように私たちは一塊で泳ぐ

ある流れがある時はその流れ

一塊の中から

外れることは至難の技

そこから何が見えるのだろう

個が消えて、一つになって見上げる

空からの差し込む光を受けて

何かが変わっているのだろうか。

見上げた空の光から背けられたように感じるのは気のせいか。

一つの列になって歩く時、一つの山になって倒れる時

誰にも誰かに忘れられた時

それが歴史になるということ

通り過ぎる一団の熱狂に気を取られ

離れていく

離れていく、しかしまた一つになって

ただ流れていくことに乗る

誰かの視線を無視しながら、

誰かの声を黙らせながら。

時代のオーバーソウルというものがあれば、個人のオーバーソウルという存在がいる。

個人は時代の声、視線を大事にしながらも魂の真実の声を聞くことが大事なのだと。

時代の声は誰かの真実であり、人類の真実。しかし、個人の真実は過去から由来され個人に変わらない未来の像として開かれている。

関連記事

  1. 白い貝殻ビーズの貴婦人

  2. 2020年5月7日満月 ウエサク祭 蠍座満月

  3. 射手座新月 自分自身、世界の未来を考え続けることを諦めない。…

  4. 自分の足で歩いて始めてみること

  5. 蠍座木星 生命の水が澄み渡る一年

  6. アニマルメディスン)プレイリードッグの女性性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.09.26

    苦手な人間関係に必要な取り組み

  2. 2020.09.24

    上弦の月ー異質なものとの出会いで心の変容が起こる

  3. 2020.09.22

    2020年秋分の日のメッセージー新しい時代の幕開けのため…

  4. 2020.09.19

    トラウマから解放し、自己愛、自尊心を高めましょう。

  5. 2020.09.19

    内なる自然、自然界の秩序を形成し、平和と喜びをひろげる

  1. 2020.09.24

    地球の歴史と生物の歴史が横たわる人類の意識の世界

  2. 2020.09.23

    自己と共にあることを感じることで自信を得る

  3. 2020.09.19

    未来は今の日常の精巧な注意力でできている。

  4. 2020.09.09

    ライトボディの覚醒ールべライトの馬で行く。

  5. 水瓶座は食べるのが苦手

    2020.09.06

    水瓶座の肉体への嫌悪感と空腹の快楽