罪悪感や自傷。自損感情を一般化して苦しまないで。

三浦春馬さんのホロスコープに関して先日ちらりとアップし。ここ最近のホロスコープの解読をアップさせていただきました。

 

三浦春馬さんと同世代の方々のショックは計り知れないなと思います。求められることの苦しさかもしれませんし、成功すれば幸せになれそうに思ってしまうものですが、生き方の多様性と価値観を再度世の中に投げかけているようにも思います。

それとご家族との関係が取りざたされているので、ご家族を背負ってきた方々の不安ににも触れるところがあります。

幼い頃や若い頃に家族が何等かの負担や個人の人生に影をおとすような環境で育つととその環境がまるでご自分の人生のように感じさせられます。

とても苦しいですし、悲しいですね。しかし、大人になって自分で人生を作っていくこともできます。そしてそのままの人生を受け入れることもありです。しかし誰かの悲しい人生はあなたの人生の物語ではないと思っていただきたい。その影響下から外れるのは本当に大変なのですが、人生はそんなたやすいことではないと知って、誰かの人生を自分に取り込むために費やす時間がもったいないです。よい人生を取り込むために費やしてくださいません。

あなたの人生の余地にそんな他人の人生を含ませることをしなくてもいいと思いますよ。

ホロスコープの面白いところは自分の人生脚本の登場人物に周りの誰かを当てはめるのですね。。

本当はそのホロスコープの惑星が表す人物のすべては私なのです。私が分散させてこの世界に登場人物させているだけかもしれません。だからといって、そのネガティブな部分はあなたの責任であるということではないのです。これは冷静に受け取ってください。

ネガティブに見えるものにもポジティブなものがあります。

三浦春馬さんのホロスコープは確かに月の状態があまりよくない配置をされています。輝かしい獅子座の月が蠍座冥王星からスクエアで傷ついているので、アップダウンが激しかったり、もしかしてお母さまがそのな方であったかもしれません。月の向かいには水瓶座の火星。または誰かということではなく、生家の状態が複雑だったり破たんしているともいえるかもしれません。それは誰のせいでもないのかもしれません。しかしだからこその努力家で誠実な性格といわれる性質を作ったともいえるのでしょう。その陰にはどこか切り詰めていくような心の緊張感を抱えることにもなるのかもしれません。

もっと切れやすかったり、わがままを表現できたら楽になられたのかもしれませんが、そんなことはなくなった方への冒涜ですね。それぞれにとっての死はその方のものであります。いろいろな意味を持って解釈するのは他人でしかないのですから。

もしかして本当にしたいことをできないぐらい、社会から求められるということの大変さを感じざるを得ないところもあります。

三浦春馬さんがテレビに出ていらっしゃると私、個人的に妙に胸が詰まってみることができなかったんですよね。ちらりとニュースの記事を見ているとどこまでが本当かわからないですが、同じような境遇で背負っていた可能性がある彼の中に苦しさを感じていたのかもしれません。

お客様の中にも家族の心配事があられた方は他人事に思えないところがあるということを仰っていました。そうですよね。その問題から解放されたものは、あんな遠い人なのにどこかで何かができなかったかと思ったり、同じような境遇で苦しんでいる方は自分自身が自死を選んでしまうのではないかということを考えてしまわれるようです。

どうか同じ境遇だからといっても同じことを選ぶという一般化をしないことを願います。違います。生きていたら逃げれますからね。

自分が消す前に問題を無くしてしまうという手もあります(ひとまずでも)

捨てたければ捨てること。捨てれないということは捨てられることを恐れているからです。ではその恐れの本当の核を見定めてしまいましょう。どうするかは選べると信じること。選んでいいと自分に許すこと。

なかなかぬぐえない罪悪感などはヒーリングを合わせたセッションをお勧めします。

 


アカシックライフヒーリング

エソテリックヒーリング

 

などのセッションをお勧めします。

ホロスコープカウンセリングもどうぞ~

ホロスコープ

 

 

関連記事

  1. 水瓶座の時代に訪れる平和

  2. 希望と失望と困難と共にあること。

  3. 希望は光り、方向であること。

  4. アニマルメディスン)プレイリードッグの女性性

  5. 4月23日新月 ー自分の理想、人類の理想を生きる、夢を体現し…

  6. 白い貝殻ビーズの貴婦人

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA