空也とクワオアと天秤座26度~30度知性

占星術は基本は感受点(10の天体や諸々)を使用してその方の人生の方向性や出来事を読み解くものなのですが、アカシックレコードが記録されているともいえるので、その影響は心の中の様々な物語や葛藤なども浮き彫りになっているものです。

「クワオア」という名がつけられた小惑星があり、この小惑星はシャーマンチックな働きをするとも言えます。

先ほど、仏像写真のカードを持っていて(これは数年前のBrutusのとじ込み付録的なもの)、それをふと開いてみると空也さん。

その口からお経があふれ出る空也です。六波羅蜜寺。

それをサビアンでみてみると「天秤座26度から30度」と出て、「私のクワオア」であるなと思ったんですよ。

このクワオアという小惑星は、「人生の試み」「可能性の実現化」を指し示すといわれています。

木星を太陽としてみるという善きことへの意欲とも取れますし、宗教的な要素や信心ともいえるのかなと。

「クワオア」さんは神話ではシャーマンであり、トランスと変容。踊ること、失うことへの獲得という風にも言われるそうである。

私が空也になるという話ではないのですが(笑)、

天秤座28度あたりです。

「輝く影響の最中にいる男」

多様な考え方、物の味方を重視し、自分もまた「人」としての視点、すなわちピンで止められた一羽の蝶」であることに固執した行為が無効にされる。異質な次元との接点、人としての執着を捨てて、太陽系外の影響を受ける受信器としての自分のあり方に変わっていく。

そうだね。なんて思う。

一般的な10天体よりも心の中や案外と実際的な世界との関わり方は小惑星を含まないと難しいのかなとは思います。

一般的なお悩みなどは、代表的な小惑星4~6ぐらいでもいいのかなと思うのですが、より自分自身を知りたい、自己実現へと向かうには諦めにも似た思いを理解することができる(世の中との価値観とは相いれないという自分に早く気づくのも生きやすいというもの)と思います。

主惑星クワオアは人生での試みや可能性の現実化、自己実現の方向性を指し示してくれるかもしれません。天秤座26度=30度だけでなく風のサインの最後は少し人間とは違うハイブリッドな要素があり、宇宙人的、スターチャイルドでもあるのだなと思います。

私のお知り合いの男性の方もこの天秤座あたりに太陽があり、セラピストさんなのですがシャーマンな活動もされています。

この辺りに天体があるとシャーマンなのかということではないです。

私の知り合いでここに星があるとそのような特性の方と会いやすいということはあると思います。私自身もアストロシャーマンと名乗り、星の繋がりを高めるヒーリングなどもやっております。営業マンをされている男性の方も、どこか次のサインの蠍座要素が入り皆の場を盛り上げるような特性をお持ちの方がおられました。

一様に首から鉦(かね)を下げ、鉦を叩くための撞木(しゅもく)と鹿の角のついた杖をもち、草鞋履きで歩く姿を表す。6体の阿弥陀仏の小像を針金で繋ぎ、開いた口元から吐き出すように取り付けられている。この6体の阿弥陀像は「南無阿弥陀仏」の6字を象徴し、念仏を唱えるさまを視覚的に表現している。後世に作られた空也の彫像・絵画は、全てこのような造形・図像をとる。

空也 wikipedia

関連記事

  1. 射手座新月 自分自身、世界の未来を考え続けることを諦めない。…

  2. 白い貝殻ビーズの貴婦人

  3. 7月第1週、星のメッセージ

  4. 学びに耽溺しない

  5. 蠍座木星 生命の水が澄み渡る一年

  6. 転生の天使ガブリエルがあなたを誕生させなさいと囁いています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA