種を植えたことを忘れない

先日、一粒万倍日と天赦日が重なりました。次の日は金環日食、夏至とめでたさが重なりました。お客様でも新しい転機を迎える日と偶然に重なりました。

仙骨は金銭感覚を司ると言われています。チャクラでいうと第二チャクラの後ろ側。

溜め込みやすいチャクラで濁りやすいとも言えます。雨が降り続くぬかるんだ大地とも言えますが、あまりに水にひたされると種は土から顔を出すかもしれません。

水という感情と土は混ざり合うことで豊かな土壌となります。

一粒万倍日も一つの麦からたわわに実るということなので、植えたり、手放す要素が大事ともいえます。

なのでなにか大事な支払いをしたり、なにかに使うことが大事なんですよね。

この世界に循環していくこと。

種を植えることで、栄養のない大地も世話することで豊かな土壌に変えることもできます。

稲穂ですので実ったものは機会損失はしてはいけない。食すこと。

花が咲くなら実になります。

始まりを大事に育てて、思いが形になるように忘れずに世話をする。

忘れることやよそ見によって変化させる機会を損失するんですよね。(戒め)(´-ω-`)

 

関連記事

  1. 転生の天使ガブリエルがあなたを誕生させなさいと囁いています。…

  2. 自分の足で歩いて始めてみること

  3. 罪悪感や自傷。自損感情を一般化して苦しまないで。

  4. 復活祭と水瓶座の時代とキリスト意識

  5. 未来は今の日常の精巧な注意力でできている。

  6. 2020年5月7日満月 ウエサク祭 蠍座満月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.09.26

    苦手な人間関係に必要な取り組み

  2. 2020.09.24

    上弦の月ー異質なものとの出会いで心の変容が起こる

  3. 2020.09.22

    2020年秋分の日のメッセージー新しい時代の幕開けのため…

  4. 2020.09.19

    トラウマから解放し、自己愛、自尊心を高めましょう。

  5. 2020.09.19

    内なる自然、自然界の秩序を形成し、平和と喜びをひろげる

  1. 2020.09.24

    地球の歴史と生物の歴史が横たわる人類の意識の世界

  2. 2020.09.23

    自己と共にあることを感じることで自信を得る

  3. 2020.09.19

    未来は今の日常の精巧な注意力でできている。

  4. 2020.09.09

    ライトボディの覚醒ールべライトの馬で行く。

  5. 水瓶座は食べるのが苦手

    2020.09.06

    水瓶座の肉体への嫌悪感と空腹の快楽