水星逆行からの水の元素・関係妄想とコミュニティ

水星逆行中です。この二週間ほど水のサインである魚座と蟹座での連合軍もできており、関係性、繋がり、身近なコミュニティとの形成を促すような星の配置でした。振り返り、見直しをされてみてくださいね。

牡牛座天王星と水瓶座土星のオーブ緊密ハードアスペクトは形成中です。未来中心主義は高まっています。

水星逆行は5月30日から始まっています。6月22日頃まで。三週間ほど水瓶座土星との繋がりを形成します。

水星逆行期間中は水星が表す通信機器やコミュニケーションについての考え直しということが現象化するかもしれません。

連絡が遅れがちになったり、勘違いが起こりやすいのでその都度確認することが必要です。この逆行は水瓶座にある土星とアスペクトを形成するまで逆行します。未来やコミュニティとの繋がり、より広い範囲での関わりにおける関わり方のドライな設定の見直しです。

火星が水星逆行前から魚座海王星と良い配置を形成しています。どこか人恋しかったり,淋しさ、もっと優しい気持ちになりたいという気持ちを高ぶらせていました。しかし、ここでは全時代的な犠牲的な関わりでないものを模索せねばなりませんでした。

この数年いろいろと関わりの模索をされていた方々が、迷いながらも大事な人間関係へのシフトへ向かわれていることを見るのも風の時代だなと思います。

今は出会いもネットなどでの出会いが主流になっているということがお客様からの話でリアルですね。ここ数年はもう当たり前。ここからも風の時代を感じますね。ネットなどでは相手の情報にしか出会えませんので、つい頭で考えてしまうのかもしれません。

しかし、実は大事な人とは星が巡りあいをしてくれてはいます。どちらにしても出会えない人とは出会えない。すると出会うシンクロニシティの背後の働きをどういかすのか?またはその出会いを通り過ぎさせる強さも必要ですね。

意味を与えようとすれば与えることはできますが、与えなくてもいいこともあります。

許し合うための問題設定や、感情的もつれなどは人類大人化計画ではうまくいきません。第一風の時代だよという視点から見るとやはりそれではうまくいきづらいのですね。何故か、それどころではないという側面もありますし、やはり話が早い。展開が早く進まれるようです。

しかし、だからこそご自分の思いを分かちあい、希望を繋げていける関係性への思いは高まります。

よく夫婦喧嘩で言われる、仲直りするために喧嘩が行われるというような確認作業はいりません。大事は大事でいいし、そこにいること、いてくれることの良さですね。

水瓶座は皆が同等、そしてそれは皆が友達でもあるけれど,知り合いでしかないというクールな水瓶座的なそれぞれの個を大事にする関係性を孤独と思わない強さです。その分だけこの時期には今までの仕打ちや関係性の危なっかしい側面を見届ける必要があったようです。

必要な人とは改善し、新しい時代への関係性は継続されるかもしれませんし、されなくてもいいのです。あなたが思い描く未来、関係性、コミュニティ観を大事にされてくださいね。まずはあなたから始まり、誰かと虹の橋を渡りましょうね。

ネイタルホロスコープ(ネイタルホロスコープ)で水の元素が多めの方は風が吹きすさぶと少し不安になられたり、停止状態にもなります。そのために別れなり、切断を求められる傾向があります。しっかりとご自分の思いを確認し、別れや別離に対して前向きでいらっしゃってくださいね。

セッションの中でもサトルボディの賢さと共に肉体感覚,生命力が高まるような体験を求めてお越しいただいています。

スケジュール

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す