地上の闇と星々の輝きが私の行為となって私は、地上の光を放つのです。

地上に闇があるからそこ、星々の輝きを受け止めることができます。その輝きは確かに私の中にある光です。

闇によってその輝きを認識し、私は闇のなかにある光そのものです。

その闇と星々の輝きの中で、私は生かされて、不確かではありますが、その不確かさによってその星々、宇宙、霊的な存在の行為を感じることができるのも確かなのです。


先日、天の川銀河を見ました。かすかな痕跡であったのですが、満点の星が天蓋のように私を守っていることを思い出しました。そして、全体に星は光り、私は漂う存在ではあるのですが、その星の一つであるとも核心めきました。人は地上の光放つ存在、恒星のように自ら光を放つ存在に向かわねばなりません。

私たちには肉体次元を超えた領域があり、その領域こそ私たち自身ともいえます。肉体次元にはまり込むと他者、環境、境遇にはまりより拡がりのある魂の次元、宇宙的な智慧と繋がる私たちのライトボディ(サトルボディ)の可能性から自分自身を阻害することになります。

そのことによってたちまち私達は孤立し、肉体次元、現実的なさまざまな課題に巻き込まれていき、そのことによって課題、問題が大きくなる可能性があります。

宇宙からのメッセージ、そして働きかけのエネルギーはいつも降り注いでいます。しかし私たちは現実的なことにはまってしまうと、そのメッセージを自分本位、現実だと思っている課題のためにメッセージの本質を変えてしまう可能性があります。

私たちは今を生き、そして未来からの光に向かって歩む存在です。過去の繋がりを変容させる可能性もそこには含んでいます。

過去から未来へ辿る道だけではなく、未来から導かれる存在の力、あなたの潜在的な可能性と共に歩む勇気ある存在です。

そのメッセージを受け取ること、歩むことで今の世界の見えかたは変わっていきます。見え方、感じ方を変えること。変わっていくことはあなたがあなたを安心させる賢い存在となって生きることです。自ら輝く存在となること。

様々なレッスンやセッションをさせていただいていますが、何故それを伝えたいのかな?レッスンの場合、受講してくださった方の顔やご感想でいただくのはやはり自らが自分を知り、自分自身と霊的な自分との関係、そして宇宙とのつながりを回復したいのだということです。

その一つのきっかけになれているなと思う時が喜びです。暗闇の中の光と出会ったような気持ちがします。

様々な学びによって、そして個人セッションにてお伝えしています。


下記、サイキック&チャネリング講座でもご自分に降り注ぐエネルギーと共にあることをより日常に招き入れる方法をお伝えしています。

水晶透視の講座もマンツーマンレッスンで行っております。

私たちのライトボディには霊的宇宙へたどることができる力強い領域があります。私たちは地上から光を放ち、その領域へと歩んでいかねばなりません。そのは自ら光放つ存在として、太陽意識、キリスト意識に支えられて歩んでいかねばなりません。

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す