人生はいつも変化と再教育の継続とも言えます。

変化することが不変の法則

オーラソーマを学んでいた時に変化することが唯一の不変ですというような言葉があり、印象的でした。

しかし、それは自然界を眺めているととても自然なこと。一時たりとも止まってはいません。

多くの人は変化を怖がると思いますが、実は変化は求めていらっしゃいます。

私自身は天王星がよく効いているホロスコープの配置を持っているので、変化することをする必要のない時にもしようとするんですね。

しかし不動宮にも星が多いため不動、継続することでより恩恵があるという要素もあって

ずっとアクセルとブレーキを踏んでいるような感じでしょうかね。

今、ふと振り返ってみると祖母が心配性で過剰にブレーキを踏ませようとしたりする傾向がある人でした。

自転車に乗っていると必要のない時に「ブレーキを踏ませる」

「いつでもブレーキをかけれるようにしっかりと握らせられている」なんていう風なことを言われていたなと。

そこから坂に来ると過剰なブレーキをかける傾向があるような自分に気づいてやめたら少しずつ身体や意識の変化が起こってきました。

おさない頃は周りの大人の方法や感情をまねたり、取り込んでしまうしかありませんね。それをホロスコープでは月や水星や金星から読み取ろうとする。すべての天体から影響は読もうとすれば読み込めます。いつも自分にとって善きものを伝えてくる環境にいる訳ではないです。

自信がないという方は周りの環境と周囲から与えられる印象を取り込んでしまっているものです。

ある一定の年齢になるとその影響をどう自分の人生のために使用するかの再教育が必要とも言えます。自覚が生まれてきた時でもあります。

人生はそう考えたら、環境や心身の変化による再教育の継続的取り組みであるとも言えます。

身体から見ると人生は身体の変化につれ従うのみという方もいらっしゃいます。女性は年代によって身体の変化も多く表れる傾向があるので、身体の変化に人生が左右されるというのは男性よりリアルに感じられるのではないでしょうか。

その人生の目的や目標、環境において自分を再教育することをさぼると周囲や環境の決まり事に合わせるだけの人生になってしまうかもしれません。

身体なら身体に振りまわされるというような印象です。

ご相談に乗っているとその時期にすべきこと、するべきことをしていないと強引な身体からのしっぺ返しのようなことが起こるようです。

そのためにも価値観や役割の見直しはその都度必要なのかもしれません。

ご夫婦関係でも環境やそれぞれの状況が変われば、見直すことでよりよい関係性の維持が期待できます。

別離の法則が働いている場合もあるかもしれませんが、その場合は案外と数年停滞させると新しい関係性が生まれる方もあられます。

それは正しくエゴを持つ。自分自身に都合のよい環境をどのように創り出すのか?都合のよいという言葉を使うと引っかかりを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、自分自身の人生における都合を優先できないとやはりつらいのではないかなと思うんですよね。

人のために譲歩することも喜びですが、自分のために何かしてくれる、気にかけてくる存在がいることも喜びです。

その喜びが基本にあれば、少しぐらいのわがままに聞こえる言葉は宝です。

人生をホロスコープでいうと月の再教育と環境とのコミュニケーションと自己の愛情と思い入れの表現とも言えます。

しかしいつも満足できるわけでもないです。その再教育と環境との共同作業によってよりよい人生の都合を作り出せるのか。

生まれ時の星の配置は乗り越える、刷新し、新しく再創造し続けていくことで幸福度は高くなるようです。

 

Follow me!

session

アストロシャーマン・コダマ凛個人セッション
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックヒーリング&占いカウンセリングセッション。この生があなたの魂の糧となりますように。

コメントを残す