上弦の月)新しい希望を抱く時ーそこに誰か、なにかから照らし出される、照らし出す」

アカシックチューニング

新月から早くも上弦の月ですね。毎週ヨガをならっています。

春以降、コンスタントな講座やワークショップを開催の計画を立てており、久しぶりにじぶんも参加する思いを思い出しています。

上弦の月は、きっちりと牡牛座月と水瓶座太陽でおこりました。

水瓶座からの指令をもとに肉体感覚や自尊心、思いの変化を感じている方も多いと思います。これからの人生の取り組みを問い合わせてくださる方も多い時期となっております。

今のために生きるとどうしても世界は狭くなっていき、どんどんと世界はブラック企業のような様相にみえてきます。世界と応答することは配分が大事。問いかけること、応えられること。応えられることを待つ前にずっと問われ続けることは壊滅的に負担です。

その前にあなたが世界に問いかけて。私の輝く人生の方向はどこだろうと!!

自分なりの羅針盤としての目標を維持することによって、未来はそのようになっていくものです。問いかけ続ける。ビジョンを受け取る。そして応える。

「自分自身の創造性、クリエイティビティを意識する。ビジョンを他者に、世界になげかける。すると誰かの世界との繋がりができるのです。

生まれなおす、再生の糸口を見つけ出す。

そのために自立心、じぶんから始める主体性が大きなカギとなります。

女性だから、男性だからはあなたに遅れを作り出します。

頼れること、頼られること、自ら動けることに二の足をふむことで

成長は遅れてしまうもの。セクシャリティを超えていく、。

孤独なこと、寂しい事ではないことの価値。

自立し、じぶんに、じぶんの人生の生き方に力がついたことに祝福を。

自分自身の人生を引き受けることは美しい。

そこには孤独や一人があるかもしれません。誰にも言えないような悲しみや寂しさが張り付いているかもしれません

自分一人で生きているように思えても、わたしは誰かの瞳の中に

自分自身を美しい姿で現れたい。だから胸をはって私はなりたい私を生きるとする。

その誰か、何かと向かい合ったときに照らし出される自分に胸をはる。

自分自身の内から輝く光によって、照らし出される人を見る。

その人は美しい姿、心をしているに違いありません。

私自身を誰かに、世界に語り掛けること。あらわすことを恐れないで。それは生きることそのものです。

自分自身を表現し、あらわすために生まれてきたのですから。

そして誰か、何か、世界と応答する。」

その行為によってひとは自らをしるのですから」

パートナーとの関係、仕事、ライフワークは私がみているものでもあり、相手、その物事からもみられているのかもしれません。

なかなか夢がかなわない。どうしても悲観的、否定的な言葉を自分にかけているようであるなんて方は個人セッションにてお問いかけください。

サイキック&チャネリング講座もお勧めです。

Follow me!

サイキックアカシックリーディング

サイキックカウンセリングはアカシックレコードを読み解き、多彩なチャンネルを駆使してリーディングします。
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックチャネリングセッション。未来から未来を変える情報を読み解き、今ここ、過去の癒し、先祖・カルマ・関わる人達、宇宙の調和をとりも土します。

コメントを残す