水晶透視)節制

匂いがすごい。

この絵の中の池、川のようなジャングルを進む。頭をかすめるように切れ味がするどい草木の下を行く。感じていると体を達磨落としのように何段かに切られているように感じる。チャクラごとに切断。

時々このようなことは起こる。今、その時なんだなと感じる。

しばらくその水面を滑るように進む細長いカヌーのような船。

しばらくすると左側へと旋回して行く。

左側の方向へと引き寄せられるように背中側から引っ張られる。岸辺につき、誰かがやってきて、その岸べから上げられる。

自分自身の左半身の中の空間を感じる。左側にいくと後ろに下がっているともいえるなと感じる。今、カヌーでやってきたところから後ろに後退。

その後ろ側のその向こうを見ている。

しばらくするとそこで暮らすような人もいて、この土地でひとまず暮らす人たちがいるのだとわかる。

さっきの祭壇のような奥まった土地の場所はすたれていっているのだと知る。あまり興味も持てないのだと感じている。第一私はここに引っ張られるようにやってきたのだ。今、展開していることをしっかりとみるのだと思う。

自分の周りにたくさんの贈り物があることに気づく。必要なものとして誰かが私のスペースの周りに置いていく。すると私は自分自身にとって必要かもしれないけれど、テンションが低くなるようなものが配置されて、身動きができないように感じている。

するとその物に囲まれた私は、誰にも見えないような人になっていないかと感じ始めて、少し恐怖を感じる。

隙間から向こうをみるが、自分のことに忙しい人たちからは見えない。

途中仕事依頼で脱ける。

自分が真実だと思えることを取り上げる。そしてそこからすんなり抜け出す。そこにある美しいものだけで作り出す。

お客様のご相談の中で、「不要な思考を外す」ことについて探っていたような体験。

この世のほとんどはすべて自分にとって関係ないものである。自分自身の目的や意図にたいして自分が世界を選び、そこから自分自身が形成される。

ただ広く広がる川、空、風、太陽の木漏れ陽を眺めている。

どこに行かなくても調達できる。それらを集めて作り出せるのだ。この世のものを使わなくても大丈夫なのだ。四元素を眺めているともいえます。

あのガラクタばかりを動かして、閉ざすように生きることは違うのだ。

今回は、水晶は使用せず、タロットの中に入っていく体験を行いました。

節制は自己を環境、目的にそって自分を変えていくという意味をあらわすカードでもあります。

自己の目的のために今は我慢だという時はあられますよね。それを節約ともいえます

Follow me!

サイキックアカシックリーディング

サイキックカウンセリングはアカシックレコードを読み解き、多彩なチャンネルを駆使してリーディングします。
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックチャネリングセッション。未来から未来を変える情報を読み解き、今ここ、過去の癒し、先祖・カルマ・関わる人達、宇宙の調和をとりも土します。

コメントを残す