2020年2月の水星逆行の影

2月17日より水星は逆行します。前後数日から影響が顕著かもしれませんね。

水星逆行は年に3回から3回ほどあります。臨機応変な態度でよろしくです。

魚座12度あたりから水瓶座28度あたりまで

1月の末からこの影響に入り始めています。今、水星が移動しているのが、魚座2度あたり。そして12度ぐらいになると逆行します。

そして水瓶座28度あたりまで戻って順行となります。

この水星逆行の魚座から水瓶座に行きつ戻りつでアスペクトを形成するのは、やはり牡牛座天王星、そしてノード軸ということになるのかなと思います。そして太陽と重なり、そして金星と火星ともアスペクトを形成しながら何らか思い出したり、見直したりも致します。太陽と重なる時の水星逆行ってちょと珍しいような気もします。

個人的にはそんな悪くはないように思いますが、ウェブサイトのブログページなどを考えたらやはりこちらのブログに移すのがよいのかなということで移動したのもこの影響かなと。なんとか継続したいと思っています。

水星はコミュニケーション、通信機器、連絡の行き違いなども考えられます。

こんな時は全く違うお宅に荷物が配達されやすいので、メールアドレス、住所などを確認して送信をしてくださいね。

2020年水星逆行と日蝕・月蝕もご覧ください。

関連記事

  1. 6月6日満月 改革的動きと正しさを探すのは依存に繋がる。

  2. ノード軸の移動、蟹座から双子座へ、冥王星のノード軸からもみる…

  3. 小惑星・カイロンのお話。

  4. 自分の居場所、安心を得るための闘い

  5. 双子座新月ー人生に多彩さを。核心的な課題に取り組む

  6. 恒星)サダルスードー幸運の中でも最上級ともいえる働きをする。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA