小惑星ジュノー)対等なリレーションシップと裏切り、放棄の恐怖

小惑星ジュノー)正妻ー対等なリレーションシップと放棄の恐怖

ジュノーはゼウス(ユピテル)の妻です。まさに神の妻、神々の女王。正妻です。ギリシャ神話をご存知の方は木星のあまりの女好きについてもご存知かと思います。

ゼウスの妻として夫の浮気に苦しみながらも貞淑な妻であり続けました。そのことで結婚とパートナーシップの女神となります。これほどの浮気男との結婚やパートナーシップということに何があるのか?という人類、女性に課された重石は重いぞ。

ジュノーは、ある話ではあえてこの結婚を選択したといわれています。自分の力を放棄し、その関係性に自分自身を委ねることで自分自身の他者との協力、妥協、理解、調和を発達させていくという課題を選んだのです。協力し、誰かを協力することは、一人でできないことをこのジュノーは表しているのですね。

そこで自分自身を放棄し取り組むことにおいて見返りを求める思いも湧いてきます。そして心変わり、放棄されることの恐怖が湧き上がります。

嫉妬深い妻、それはジュノー(ユーノー)

貞淑な妻であったかもしれませんが、夫の浮気相手やその子供には壮絶な嫌がらせ、殺人計画をいたします。うわっ。うわっ。

ジュノーは孔雀を飼っていたそうだ。毒を無毒化する孔雀。

ジュノーが占星術的に示すもの

小惑星ジュノーは占星術で表す意味

誠実な妻、パートナー、夫婦の契り、契約を象徴。契約によって生じる義務に対して抱く感情。嫉妬や怒り、パワーや独占欲にどう対処するのか?恋愛や受容力、相互の信頼感系や安心感をもたらす分野を表します。

ホロスコープ(チャート)の中でジュノーとの葛藤があれば、パートナーとの親密さを求めるが素直になれなかったり、裏切られる恐れから相手をコントロールするようなことをするのかもしれません。

ジュノーは、浮気男との結婚で嫉妬に狂う女性でもあります。現在ではそのようなことを継続することもありえますが、継続は難しいのではないかと思います。ジュノーは、リレーションシップ、関係性の小惑星であって、忍耐の意味ではありません。

それは自分にとって意味のある関係性をどのように作り上げるのか?対等な関係性を表します

女性は仕事なら何とかしますけど、恋愛や結婚は難しいとおっしゃる方がいらっしゃいます。

正直にいうと仕事は既にだれかとの共同作業や求められて取り組むような要素があるんですよね。与えられている。

ジュノーがさししめす一対一の関係、それは先生と弟子や患者と医者、ビジネスパートナー、親友との関係なども読み解きます。

ジュノーの示すリレーションシップやパートナーシップは結婚だけを示している訳ではありません。

人生の中で共生し、ともに取り組むことを大事に思う側面が強く抱いていらっしゃればジュノーとの関連性をみることができます。

 

関連記事

  1. 星と生きよう)占星術ー月の働き

  2. 小惑星セレス)母性、養育、自己受容からの拒絶、自己嫌悪

  3. 小惑星を加えたアステロイド占星術について

  4. 山羊座ステリウムと水のサインと三浦春馬さんに寄せて

  5. 自分の居場所、安心を得るための闘い

  6. ホロスコープ鑑定)壇蜜さんを占いました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA