レポート)ホロスコープ講座からの有名人の方々のホロスコープ解読マラソン。

星の影響が人間関係や人生、考えを作り過去のエネルギーが今を支えている

昨日は占星術講座で気になる人、話題の人のホロスコープで解読していく」という回でした。マンツーマンのプライヴェートレッスンなのでご本人の興味のある方をネットで検索し、ホロスコープを作成していっているので、いろいろな人の名前が挙がります。しかし、今のトランジットの星の配置からの影響がみてろれるということで「びっくり!!」されていました。

レポート)西洋占星術(ホロスコープ)講座

6月13日は下弦の日でした。月は魚座、太陽は双子座という配置。(大雑把。)そしてノード軸は双子座の最後あたりを移動しているので、月の新月圏内の影響を受けはじめた数日でした。昨日上がったお名前は、渡部健さん、佐々木希さん、大嶋さんでなく小嶋だよ!!そして韓国のアイドルグループのお名前が挙がっていました。その方々の共通点は柔軟宮(ミュータブルサイン)の最後あたりにある天体をお持ちだということ(ない方もいる)。そしてそれぞれの方がハードアスペクトがあること。そして互いにその星の配置とアスペクトをとるので何らかの関わりが発生し、互いにその星の影響を表しやすいということ。

以前に相性が良いのもどうかなという記事をアップしていましたが、まさにその表れのような方々。

相性についてー無意識の衝動と心の鋳型が現実を引き寄せる。

小嶋さんのほうがやはり芸人さん、芸能人さん気質がありますね。ノード軸(ドラゴンテイル側)が太陽と重なっているので、どうしても自分に引け目や影の役割をしてしまうかもしれません。しかし、わかる人にはわかる魅力を発揮しているはず。

ホロスコープを時間内でできるだけ読み込むという練習をしました。それぞれの方の生誕時間はないのでサイン(星座)と天体とアスペクト同士を読むということをしました。

柔軟宮(ミュータブルサイン)の中で天体が活性化(たくさん星が集まったり、アスペクトをとる)すると、どうしても不道徳といわれるような出来事が起こりやすいです。不道徳というと当てはまらない側面もありますが、人として答えが出にくい問題など。身近だとやはり不倫とか。それではネイタルホロスコープにおいて柔軟宮(ミュータブルサイン)で星が多い方はそのようなことが起こりやすいのか?というとあり得ると思います。あり得ますね。天体と天体のアスペクトはエネルギーの形なのでそれは表現される。ではそのエネルギーを表現されるとしたらどのようなことで起こるのかは、その方の人生の価値によって変わると思います。恋愛至上主義的な方はそのエネルギーにおいて表現される傾向が。学びや探究に表現される方は様々な学びに手を出されて深めたり幅広く学びたい気持ちやどっちつかずな状態も作るかもしれません。

そろそろ本気でアカシックレコードの受信の受容器である人間が意識的に受信の仕方を変えていかないといけないと思いますよね。

太陽系をきれいにすることは、ホドロフスキーさんも仰ってましたが本当にそう!!


 

受講してくださっている方にお渡ししているカリキュラムと違うので近日更新します!!

関連記事

  1. エマ・ゴールドマンをパラン占星術でプチ解読してみました。

  2. 小惑星)セレスー母性経験、母、そして内なる母との関係を示す

  3. 占星術講座のサビアン占星術を解読しました。

  4. 6月6日満月 改革的動きと正しさを探すのは依存に繋がる。

  5. リロケーション占星術)環境変えれば人生変わる

  6. ホロスコープ鑑定) ジョージア・オキーフ「アメリカモダニズム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA