リロケーション占星術)環境変えれば人生変わる

本日はリロケーション占星術をご紹介。

人の人生は時と場所によってその存在が放つ、表現される光が変わります。

変わりたいと思っても変われないですよね。お金のせいにしたり、人間関係のせいにしたり、いろいろと問題とすることはありますが、変わりたいという熱意に気づくと案外と早くにまずは行動を変えることができるかもしれません。

どこ行っても一緒という考えは成り立たなくなりますよね。宿命論から選択を。

リロケーション占星術ー環境、土地を変えれば人の営みは変わります。

変わりたくても難しいですよ。ご相談の時には、変わりたい時は人間関係変えるとはやいし、変化期の方はやはり人間関係が変わっていきます。
なんとかデビューっていうのも環境変わるのでいままでのわたしよ、さようならです。
いっそ、場所を変えたらどうなんだろうというのがリロケーション占星術です。
旅行にいくというのでもその影響は出るかと思います。
わたしは外国にあまり興味がないので、どこで暮らしたいかはちょっと浮かばないので、若い頃になぜかスカウトされたタイで彫金の工場でデザインと職人の管理して働きませんか?と言われたタイ、バンコクで作成してみました。
ぱっとみて楽しそうですよ。そのままブランド作りに勤しんでいる姿がみえます。表現すること、現地の方とも楽しくやっている風でまさに人生変わったことでしょう。
7ハウスに集まった外惑星の集まりが9ハウスに移動、5ハウス太陽で人生の躍動感が出てきてみていてワクワクしてきます。
生まれた時からタイではそんな人です。
タイが呼んでいたのか、行かずに残念(笑)タイ料理が好きなのでタイ料理を学んで帰国後牡牛座らしくタイ料理屋さんをやっていたかもしれません。
ハワイでも作ってみました。
うーん、一言で言うとない!と思いました。即決!もともと興味がないので
みていて靄りますのです(。-_-。)
今のような仕事はしそうですが副業、バイトな感じ。
居場所としてかんじなさそうです。躍動感は感じれません。
ハワイは無いですね。行くことも無いかもしれないんですが。ちょっと最近よいよな気がしてたんですが。訪れたら、仲良くなった人に透視してあげるとかいう感じでしょうか。それじゃ、日本で旅先や時々、オーラの色を見てください!!と変わらない。。ちなみにオーラの色とかでは見ないです。実際的な映像が見えるタイプなので困ります。
恐ろしいチャレンジもしてみました。朝鮮。住めば都という言葉もありますし、出身の方には申し訳ないと思います。がどのような人生になっていたのだろうかと出してみました。
日本の今の政治はある意味この国を見習っているんじゃないかとも言われていますが、わたしはどうなるんでしょうか。
ここでは一瞬失神しそうになりました。わたしは大阪生まれで、そのままで暮らしています。ある意味家の縁は濃いのですが、好きにさせてもらっておりまして。朝鮮にいきます。
わたしみたいな風来坊にはなかなかきつい印象が流れこんできそう。
いや、誰といるかが大事そう、自由時間がいつも欲しい。あっ、それはいまもですが不自由な気持ちになりそうだ。
日本でも何箇所か調べていてみていました。
日本だとそれほど経度緯度の移動は無いのですがこの少しの空白が変化する感じが肉体近くの微妙なずれを感じます。
ホロスコープは時空間を表すシステムです。肉体や感情、エーテルレベルへの影響がまさに居心地の良さに通じていきます。
わたしが一番西に行ったことがあるのは博多です。
福岡博多区で作成。
実際に行った際、大変気持ちよくて暮らしてもいいな。と思いました。
福岡を気に入った人は皆がそう思うらしいのですが、なかなか気持ちよい、オープンさが快適でした。すっきりと仕事がしやすそうです。
より個性を出せそうとも言えますね。そっかあ、また遊びに行こうと思います。
広島もよい感じです。
わたしは、生まれる前に広島の宮島を上から見てこの国に生まれようと思ったというビジョンがあり、広島・宮島は気になるところです。
わたしはネイタルホロスコープでアセンダントに水星がアスペクトしていて、時々尻尾を追いかける犬みたいになっているような気がする時があります。
わちゃわちゃしているのでこれがすっきりと外れるところが気持ちよさげに感じるようです。
西に移動するとアセンダントが移動していくことでこちらがはずれる。
どちらかというとこの水星は他者でもあるので、絡みが少なるので楽なのかもしれません。もうすでにある時期からこれは外れてきました。
リロケーションで思わぬ恩恵が。この心性がわたしを躊躇させるよね。
やはりわたしはのんびり、または忙しさにかまける傾向を見直したいと思いました。

個人セッションでも承れますのでお気軽にお申し付けください。
いろいろみていくだけでも一時間はかかってしまいますが。
自由にある程度移動したい、できる方はいろいろ考えるより移動はしたほうがよい展開がかんがえられそう。
日本は移動がしにくいのでもうちょい流動的になれればよいですね。
日本も歴史では豊臣秀吉以前はもっと人は移動していたようです。女の人もいきなりどこかに行く人とかいたらしいです。
(キリスト教を布教しに来た海外の僧が村々を回っていたら、いるはずの嫁がいない。聞くと、どこかに行っているけれどまたふらりとかえって来るとか言って、キリスト神父は驚いたとの日記にあるらしい。ガングロ女子の路上で暮らすという話を聞いた時に、過去がよみがえっていくのかな?と思ったものですが、ちょっと政治的にも戻ってきているようにしか思えません。。。)

関連記事

  1. エマ・ゴールドマンをパラン占星術でプチ解読してみました。

  2. 小惑星ベスタ)あなたを集中し孤へ駆り立てる働き。嫁がせないか…

  3. 星と生きよう)占星術ー月の働き

  4. 個性化とアーキタイプ

  5. 西城秀樹さんを占いました。

  6. 占星術)月の働きについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA