ホロスコープは「時間の指針」を与える

ホロスコープという言葉は「時間の指針」という意味があります。

生まれたときの星の配置はあなたの器を作り、宇宙の星の光りの言葉(ライトランゲージ)との交響、共振、共鳴を起こし変化し、より豊かになっていきます。この地球という天体に特定の時、場所で生まれた個人の性格や可能性を調べるために描かれた天空の地図です。

時間の指針」という言葉からもあなたの命が限りあり、そしてこの地球での性格、可能性であると思うことが大事です。

いま、ここ、未来に焦点が当たり、創造しつづけること。

いまが生まれている。未来が生まれ、時間を作り続けること。

生まれた時の星の配置を器にしてその中に星、天体、宇宙からの光り、奏でる音があなたという楽器を振動し共振していることです。それは天体があなたに語りかけていることです。

場所や時間に私たちは制限されており、その制限の中でいかに生き切るかということを考える指針といえます。その生まれた瞬間に光が差し込み、あなたがこの地球にあなたが光を発し、宇宙に光を投げかけたのです。

その光に宇宙、天体からの光、音楽が届きあなたの光と混じり合いながらあなたの宇宙の旅を導き続ける。

それがあなたの人生。あなたの地球の旅を描き続けるのです。

そこに才能、可能性が描かれていてもその開花にはあなたが選択し、行動することが大事です。

才能を得て生きるのも自由意志であり、時間と場所に制限されているのです。

その制限を解除するにもあなたの自由意志が働いています。

まずは力を抜いてあなたの深くから語りかける声を聴いてみてください。

その声とあなたのホロスコープ、ネイタルチャートは関連しているはずです。

あなた自身が選んだことを信頼してくださいね。

誰とも比べようのない存在、夢自身であるあなたなのですから。

関連記事

  1. 壇蜜さんご結婚と太陽冥王星90度

  2. 2020年後半星座占い:火星座牡羊座について

  3. 戸川純さんのホロスコープ鑑定

  4. 水瓶座は食べるのが苦手

    水瓶座の肉体への嫌悪感と空腹の快楽

  5. ホロスコープ鑑定)北朝鮮建国図のその後

  6. 北朝鮮建国図と今の星の配置から考えてみた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.09.26

    苦手な人間関係に必要な取り組み

  2. 2020.09.24

    上弦の月ー異質なものとの出会いで心の変容が起こる

  3. 2020.09.22

    2020年秋分の日のメッセージー新しい時代の幕開けのため…

  4. 2020.09.19

    トラウマから解放し、自己愛、自尊心を高めましょう。

  5. 2020.09.19

    内なる自然、自然界の秩序を形成し、平和と喜びをひろげる

  1. 2020.09.24

    地球の歴史と生物の歴史が横たわる人類の意識の世界

  2. 2020.09.23

    自己と共にあることを感じることで自信を得る

  3. 2020.09.19

    未来は今の日常の精巧な注意力でできている。

  4. 2020.09.09

    ライトボディの覚醒ールべライトの馬で行く。

  5. 水瓶座は食べるのが苦手

    2020.09.06

    水瓶座の肉体への嫌悪感と空腹の快楽