パラン占星術)村上春樹さんを解読ー

村上春樹さんのパラン占星術

村上春樹さんのホロスコープ鑑定です。以前も一度アップしています。

パラン占星術を中心にしてあっぷします。

危なっかしい女性像があり、月はグランドクロスもあるのである女性像がしっかりとある。何かで読みましたが、作品ができるとまずは奥さんに読んでもらい、その意見を取り入れるというのを仰ってました。そうか。そうなのか。

村上春樹さんの小説の中にあるポルノな雰囲気が好きでなくなり、読まなくなったので、あのような女性への扱いは日本文学ではよく描かれていますがどうかと思っております。(個人的意見です)気にならない方もいらっしゃると思いますし。水星と火星が水瓶座にあるので案外と女性への態度は冷たいかもしれませんね。その様な視点があらわれるかも。私自身は月が水瓶座なので物のように扱われることに対してどうしてもね。

以前のブログにもアップしましたが、ねじまき鳥クロニクルはおすすめです。パラン占星術から垣間見れる影響があらわれているなと思いました。ちょっとした魔術、闇との闘い。そして遊びほうける男(風のサインのグランドクロス)

生まれる時にともにあがってきた恒星はアキュメン。

アキュメン;人生のレッスンの一部として、人生は攻撃や障害で満たされているため、学ぶ必要があるという感覚。 障害を克服する。 人が他人の手で苦しんだり、うわさを受けたりしている感じ。 批判と闘う人生の旅。  18世紀のオーストリアの作曲家、モーツァルトは、貧困の中で亡くなったにもかかわらず、現代で最も偉大な音楽の天才とされています。

村上春樹さんのネイタルホロスコープ

月を中心にした風のグランドクロスがあり、水星と火星の向かい側には冥王星があり、カイトを形成しています。

全体的に見てみると、なかなか幸福な人生だなと思いました。っていうか意図がしっかりとある。家族や身近な人たちとの感情的ドラマと向かい合い。自然を愛し、インスピレーションを与える思想家でもあると読み込んで行けます。何か自分の人生をおいて物事や様々な可能性を考えさせるというような働きをしたいという熱意。

人生の暖かい場所をあらわす恒星ー家庭や炉辺(囲炉裏)のあるところ。

太陽ーカストールー言語に熟練し執筆とコミュニケーションに関連する。語り手、詩人、ソングライター、学ぶことを愛する人。翻訳についての本や音楽などの出版もされていますよね。

水星ーアルシオネー洞察力に富み、人間の本当の暗い側面に苦しんでいる。冷酷な起業家、説得力のある演説者。このような登場人物が出てこられますよね。

金星ーベテルギウスー成功した職人または社会的に熟練した職人、ファッションセンス、社会、芸術と関わる。優れた経済的安全をもたらす。

木星ーハマルー独立的、成功する創始者、個人としてかたくな(個人主義)

木星ーデネボラー不人気なまたは珍しい冒険で成功する。正統でない方法によって得られた成功。

村上春樹さんがデビューされた時、酷評されたり、あまり職業的な繋がりを作らずに個人として作家活動をされてきたことなどの影響も読み取れます。

カストールは作家さんを表す恒星でもありますがしっかりと働いてくれ、独自な仕事の仕方をしていたというのもデネボラではないかと思いました。それに個人主義であり、一般的な作家活動の政治的な要素には参加せずにやってこられた稀有な成功者かと思います。恒星をみるとそれでよし、そうでないとあかんとも言えます。


パラン占星術のレポートでは5000文字ほどにもなるので、村上春樹さんも基本的な人生の要素を表す恒星のみをブログにアップさせていただきます。

パラン占星術のご依頼には余裕を持ってご依頼いただけたらとおもいます。


パラン占星術

 

関連記事

  1. ノード軸の移動、蟹座から双子座へ、冥王星のノード軸からもみる…

  2. 小惑星・カイロンのお話。

  3. ホロスコープ鑑定) パートナーシップ・ケン・ウィルバーさんを…

  4. サビアンという名はどこからーサビアン占星術

  5. 大人になることー責任は多彩なものであることを生きる

  6. 女性の解放と労働者のためのエマ・ゴールドマン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA