アラフィフの心-大人になったということだ。

crop daughter standing hand in hand with mother in city

人はいつになったら大人になったといえるのか

そんなことを大の大人が言っては若い人には申し訳ないのだけれど、心身ともに大人という年齢になったら老境は近いということでもある・・・。

ある程度の年齢、それは50代に入ろうかという年代になると

親への失望感がわいてくることがあります。40代後半から50代。まさにアラフィフ。

私は父子家庭でもありましたし、父は体も弱い人だったので色々と思い悩むこと、心配事はたくさんありました。どちらかというと自分のことより家族のことが気がかりでした。今も元気にしております。はい。

色々と心や身体にまつわる学びを始めると自分より年長者の人とご一緒することも多いのです。老若男女が集まり楽しいともいえます。そしてお話を伺っていると、境遇によってというよりも個人的な養育の中で満足を得て育つことは難しい。それはよい家庭環境ゆえに大変という場合もあるんですね。

やはり人は自分が欲しいものを満たされないといけないのだということも知りました。

ラカンという方は、充たされないから人は自分を満たすために行動し、大人になるのだというようなことも言っていらっしゃる。人は結局自分が欲しいものしか相手に与えることができない。親は自分がしてもらえなかったものを子供に与えるのだそう。

しかし、最近は自分が与えてもらっていないから、与え方がわからないという意見もあり、混迷する親子関係です。私は親が押し付ければいいとおもいますよ。その愛情が嫌なら早く独り立ちが一番いいとおもうので。毒親上等。この毒親、毒環境について続きです。

そして私自身も年齢を経るにつれて、アラフィフになるとまた新しい視点で自分の感情との出会いがありました。

身体の奥から湧いてくる寂しさとか不安でした。しかし、それはどうしても幼いころからの私の感情なんだなという感慨です。だからと言って、環境的に誰も悪くない。なので一所懸命にその時を生きていた。

ボディワークのセッションの中でも「感情リリース」が起こり、泣きじゃくられる方もいらっしゃいます。するとそのあと、家族や兄弟との関係がうまくいくようになったといってもいただけるので、凍り付いた感情はとても大きな流れをせき止めているんですね。

完全な別れになるかもしれない場合もあると思いますが、それはご本人的には納得のいくことでもあるのではないかと思います。

話は戻り、怒りや不足感が湧いてくるということでいうと、環境、境遇の中で感じる暇がなかったことが感じれたり、自立もしていくとやはり色々な思い、自分なりの価値観が確立していく中で冷静な目が確立されていく。

クライアント様のお話を伺っていても、「何故このような年齢になってこんな思いが湧くのか不思議でならない」「こんな風に親におもうことは悪いと思ってもつい・・・」というお話を伺うことはあります。

親に文句が言いたいわということなんですよね。毒親やったやん!!てこと。

批判的な気分にもなって辛いという思いを抱かれる方も多いようです。

これはある意味、大人になったからということなのだろうと思います。遠く離れた(by中原中也)

もしかして、子供から大人になった視点をしっかりと持って、親を見ている。もっと早くにもそんな感情、思いを得ることはできますが、年齢によって違うんですよ。年齢を経れば様々な客観性から得れる視点があらわれる。さぁさぁ、どうだ、どうだと迫ってくる。

50歳前後のホロスコープから読み取れること

50歳前後というとホロスコープでいう木星期を生きて(46歳ごろから55歳ぐらいまで)ある程度社会の中で役割ができてくる。受け入れていかないといけない年齢でもあります。そして土星期という社会をまとめるような、下支えするような年齢になるとやはり自分なりの一家言ぐらいのものが確立しますよね。

それに冥王星がネイタルホロスコープの冥王星に120度を形成し始めるということも影響しているように思います。ネイタル(生まれた時のホロスコープ)の冥王星に対して90度の際は今までの権威を外される。この段階30歳前半から後半にかけてに形成される方が多いと思います。私も家を物理的に出ました。結婚されて出る方も多い年代ですよね。仕事も忙しくなり、今までの価値観や権威づけでは立ち行かないという方も多くなります。親御さんになにか起こるという場合もあります。。

そして120度を形成される時、人生の今にフォーカスがはいり、ある意味本当に自分の権威を得るのかもしれませんね。

カイロンの働きも強いかもしれません。カイロンは心の傷をあらわしますので、その修復のために視点が傷を浮上させる。

何らかの怒り、失望や批判は自分の人生の立て直しに使うことは大事かもしれません。

本当に得たかったことをしていこうという思いにに促されることもあられるでしょう。

気が付かないまま、暮らしの中で様々な経験や出来事によってマスクされてきたけれども、その傷が浮かび上がってきたということもあると思います。

それはだれを責めるというわけではなく。その時に抑え込んだ思い、得ることができなかった悲しみや寂しさということもあられると思います。

そんな時にサロンに訪れてくださる方も多いです。

職場の方、周りの方々との関係性から、自分を見つめることになり、その傷の所在が明らかになって解放されて行かれる。

その経験は本当にゴールド、かけがえのない伴侶となる可能性もあります。

一つ一つ引き受けていくことで、自分自身になっていく。

まるで手塚治さんの「どろろ」のようでもあります。

何度か、数か月、一年の間、関わらせていただくことでご本人が開花されていくことを見届けさせていただけるのは幸運だなと思います。

小惑星カイロンのお話

カイロンの牡羊座移動について

Follow me!

ご予約お待ちしております。

対面だけでなくお電話・zoom・ラインなどを使用してのセッション・スクールを承っております。お気軽におといあわあせください。夜間のご利用はご予約にて可能です。

コメントを残す