自己効力感をどうしたら引き出せるのか?効果的に使う。

自己肯定感のシリーズをアップしています。

自分自身を肯定する、それは自分自身の人生、生き方を肯定するということです

 

それは自己受容にも繋がりますよね。ありのまま、あるがままの感覚です。人によると宇宙と繋がり、不足のない味わいがそこにあるかもしれません。

[clink url=”https://kodamarin.com/%e8%87%aa%e5%b7%b1%e5%8a%b9%e5%8a%9b%e6%84%9f%e3%82%92%e9%ab%98%e3%82%81%e3%82%8b/”]

自己効力感の危険を考えてみる

 

自己効力感は、「自分ならできる」と思えること。

それは経験の裏打ちや腹から湧きだす感じが

必要なのではないかと思ったりしませんか。これについては考えてみました。感じてみました。

上記のブログにもアップしましたが、やはり心と身体の不一致の言葉は難しと思われるんですね。

このテンションが上がる言葉や自分自身が行動、行為へと移行しないとハイになるだけで終わってしまうのではないかと思われます。

相談の中で、色々と決断が必要なご相談があります。

投資などの相談やお仕事の始まりなどのご相談なども、良い時期があり、お伝えしても投資を動かさない方もいます。相場の変動でお伝えしたことが当たっていたというお言葉をいただきます。

しかし、占いは当たったかもしれませんが、全くその方の判断したことにおいて効力感が得られないのではないか?自己決定感、自己信頼感にも繋がります。

やればできるという感覚はよくわかるのですが、やったらできたはギフトです。

お仕事の成功、経済的な成功は心身の一致ということは外せないように思うのです。

やれば出来るということの目算が心身の中に培っているんですよ。

そして不安な方に過剰に視点を注がない。自己信頼感があらわす、やりきる力が弱くなるんですね。

恐らくやり切れば、そこそこ成功と言えるものはあるのではないかと思うのです。思いません?

自己効力感は昔から自己啓発セミナーである、ぞの場でテンションが上がって、その気になったが帰宅したら違うものに目が生き、その時の人格の維持は難しい。その時の人格はその時と関係性で成り立ったので離れると難しいのですよね。

なのでつい、時間がない、忙しい、疲れている、辛い側面ばかりに目が行きます。

そして自己決定感にもつながるかもしれませんが、「~すべき」「~しなければならない」も自己効用感のテンションを下げてしまいます。

その妄想的な「私にはできる」を維持しながら、現実化することが効用感には必要なのである程度のテンション高めのお気楽さを維持することがとても大事なのですよ。

人生の醍醐味、大事なことはこの妄想を現実化することなのですよ。

自己効用感には自尊感情に向かうやりたいことリストという、現実的な取り組みを大事にしていただくのが大事かともいます。

私自身も何か面白い言葉、励みになるような言葉は抜き書きしています。

しかし、前向きかどうかはわからない。けれど、身体を感じた時に力がみなぎるような言葉は大事にしてください。

頭でっかちで、自分の心と身体に合わない言葉は心と身体を壊してしまいます。しかし、全く今の自分との落差はあるけれど、元気になってそのために動けそうな言葉は大事にされてください。すこしじつ、すこしずつもっと馴染んでいくことでしょう。

自己効用感はあなたに勇気を奮い立たせてくれます。どれだけ成果を小さいながらも見つけ出す自己受容感を重ねてきたかによっても効用感を感じる力は変わってくるかもしれません。

自己効用感をもたらす言葉はあなたに魔法をかけてくれますよ。あなたがもっと自由に羽ばたき、人生を歩む力をつけるための妄想力を信じてみましょう。

あなたの生まれた時のホロスコープによってもあなたの人生を生かす力の方向性をお伝えします。

サイキックリーディングと合わせて、あなたの人生が満足し、宇宙との繋がりを得ながら人生の様々な可能性を拡げる力を身に着けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

自己決定感を高めよう

次の記事

自己有用感を高める