高橋克典さんの再ブレークに寄せて

comment 0
ホロスコープ鑑定

高橋克典さんが再ブレークという記事がありました。

高橋克典、50代半ばで再ブレーク 「新たなステージでの歩みが始まった」

射手座の方で基本柔軟宮の太陽生まれの方は今、とても脚光を浴びやすいです。

色々な役をすることができるので、ドラマなどで多くお見かけします。

再度ホロスコープを確認いたしました。太陽は射手座の方です。昨年から数年間射手座に土星、木星と順次射手座を移動していました。

射手座はなかなか活躍しづらい傾向もあられましたが、盤石な努力や忍耐をされてきた方は着実な成果もあられたり、

ご自分を見直すことができた時間にもなられたのではないかと思われます。

高橋克典さんは、太陽が冥王星や天王星があり、どこか風采があがらないような雰囲気をすると妙に似合います。

男らしさと乙女な雰囲気のバランスがあるともいえますね。真摯な雰囲気というか。しかし、どこか弱そう的な・・・?

50代半ばというと占星術では土星をみるというセオリーがあります。

もともと射手座太陽と良い配置を形成し、ここに月が良い配置でもあるので、

様々な体験をまとめ上げて水瓶座土星の社会的なスタンスを得るということ。安定感がある人生の成長。

若い頃はたくさん傷ついたり思うように行かないようでもありますが、何らかの様々なお助けがはいり、

豊かになっていく星の加護があられますね。

この土星のサビアンの場所も水瓶座29度あたり「アーダスの咲いている野原」

土星は個人の最終目標的な意図をあらわしますが、世代的にも同じ場所にある方は多いと思います。

時間や空間を超えて自由になっていく。色々な時代をこえて普遍的に存在する境地とも言えます。ここに土星があると無気力な雰囲気をまとった人にみえるようです。魂の根源的な始発点を基準に考えると、なんだか個人で頑張るのってどうなの?って気になりますよね。

高橋さんが演じられてきた役柄もどこか無気力だったり、影はあるけれど、何かの使命を帯びてせねばならない仕事があるというようなものでした。

どちらにしてもこれからお忙しくもなりそうですね。いろんな役柄、時代を超えて演じれそうでありますね。

高橋克典さんってあまり悪役が向かないような気がするな・・・と思うのは、やはりこの太陽と月、土星の良い関係があるからなんでしょうね。

女性をまとめるような役もやってほしいなという気もする。

もっとお年をとられたら、川端康成の「眠る美女」とかやってほしいなと思いました。

おじさんになっても何処か女の人に追われていて、どうにもできない感じとか。。

まさに再ブレークな役回りなのかもしれませんね。

ホロスコープ鑑定)再起の中で、皆を繋げる力を持つ高橋克典さん

Posted by

大阪森ノ宮駅前にあるスピリチュアル・ヒーリングサロン。 日常の様々なお悩みや人生について、精神性についての様々な疑問やご希望を伺ってより良い方向へと導くサポートをさせていただきます。 瀧本友美

コメントを残す