11月8日満月

11月18日22時34分 牡牛座20度のサビアンは、「雲を作り運び去る風」

この満月は、自分リズムがつかめて来たぞというような感触を持っている方も多いのではないでしょうか。

自己肯定感に溢れ、信頼が溢れているような満月です。

月は牡牛座にあります。物質主義的な要素が強いといわれます。牡牛座の16度から20度は一番頑固で哲学的要素の強い度数域であり、太陽がある方々は特に頑固である人たちと言われます。

牡牛座は自分の持ち物、過去、性質にこだわる傾向がありますが、この満月のディグリーは射手座なので行動力、移動する感じがでます。
蠍座の影響を受けてその何らかの期待を始め、その中で自分のこだわり、自分自身の考えを形成し、それが外部のものからインスピレーションを得るのです。
内なる知恵が変化し、その自分だけの感性を自由に外部のものと楽しんでいる、自分と世界が一つになって呼応しているような光景といえます。「雲を作り運び去る風」

サインの20度はそれぞれに「環境に振り回されない」度数と言われます。
先程、頑固で哲学的要素とお伝えしましたが、この頑固さは、自分に忠実であるということ。自然界と呼応しその声、内なる声を聴く事があるので、傍からみると頑固であると思われる場合もあることでしょう。自分リズムが強い。

人によっては他者はまさに人工リズムですから、他のかたのアドバイスは自分にとっては乱すものでしか無いのかもしれません。

発達障害と言われる方も、このように自分リズムが強く、しかしこの自分リズムは宇宙や自然と一つであるが前提としたらより自然回帰した人とも言えます。

自分が感じたこと、世界と呼応して一つなのだということ。

そのことが、安心を生み出していくことを感じさせてくれる満月図です。

#満月 #ホロスコープ

コメントを残す