第15週 魂の暦

まるで魔法がかけられたように
私は
世界の輝きのなかで織り成す崇高な力を感じる。
それはおぼろげな感覚のなかで
私の本質を包むこみ
力を私に与えてくれる。
私自身ではその力をみずからに与えることはできない。
なぜなら私の自我はもはや制限された中にいるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA