天秤座新月:制限し、焦点付け、タフさを身に着ける

天秤座24度「蝶の左側にある3番目の羽」受容性の高さが限界を超えていて、リミットなしにまきこまれる。

自分自身を限界を超えてリミットなしに巻き込まれているという状況を表しています。

リミットなしになんにでも受容性を発揮して、自分自身を苦しめている方には福音とも言えます。

今まで自分自身が構築してきた心、生活の基盤を支えていくこと。

そして味わい堪能し、喜びを持って生きるための生命のエネルギーの躍動を味わうことがテーマです。

リミットなしに頑張って取り組んでいた方は整理の時でもあります。

パートナーとの問題があらわれやすいともいえます。人間関係の終わりを感じる方も多いかもしれません。

それは何かバランスを崩していたことがあったのだろうと思います。バランスを崩し、困難を感じていた方は離れる必要を感じたのです。

運のよい時、悪い時、積極的に外界への取り組みを続けることで環境に強い状態を作っていこうとしています。

人との深いかかわりを味わっている方もいらっしゃると思います。そのことから新しい展開を見つけていらっしゃる方もいらっしゃります。

それは大きな隠された使命のための取り組みでもあり、自分の大きな目的のためには小さなエゴなど捨て去ることです。

まづは既にあることを大事にしてみる。あこがれのことや自分自身の希望に向かってすすむという意識が大事ですね。

関係性の中で出来上がっている私を変えていく。変えたいなという思いがあふれる時です。

今まで自分自身を支えてある力を発揮できた関係も終わるものは終わる。

古いパーソナリティ、そしてライトボディは不要です。

この新月は使命と自分を知ることで、自ずと自分の関わりや取り組みへの解放、福音となる願いの新月です。
別れと出会いと始まりの予感の中にあります。

満月への中で沢山の課題も見えてこられるかもしれません。

 


金星は、蟹座にあり「服を着てパレードするウサギ達」模倣によって自分に力をつけようとする。より優れた規範を模写することで

自分の中の葛藤を克服しようとします。憧れの感情ということが大事です。

「目標がある方は強いです」

できたら個人的なことでなく、人の中にある私を入れて考えてみる。

誰かがこう私を見てほしいという他者の目を意識して夢を持っている方はとても強いですね。天秤座はパートナーシップ、結婚のサインでもあるので、恋人やパートナーがいらっしゃることをお願いしてもよいのかなと思います。

変わっていく、エゴを捨てるという要素が強くあると思いますので、

その繋がりはエゴを超えた大きな使命を託しあう関係の可能性は高くなるだろうと思います。

 

関連記事

  1. 上弦の月ー普遍的理念をひろげるための展開を見極めていく。

  2. ホロスコープ解読)99代首相菅義偉さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 2020.10.12

    高次の存在-内なる高次の存在、魂の呼び声

  2. 2020.10.07

    ハーモニクス占星術ー社会的具現化と創造欲求の調波からわか…

  3. 2020.10.06

    ヒーリングセッションはあなたのサトルボディ、精神世界の旅…

  4. 2020.10.01

    満月牡羊座10度 未来と希望を必要とする!

  5. 2020.09.26

    苦手な人間関係に必要な取り組み

  1. 2020.10.13

    ホロスコープ解読)99代首相菅義偉さん

  2. 2020.10.13

    呼吸によって生命力、大いなる宇宙の意図と繋がりましょう

  3. 2020.10.07

    人生はいつも変化と再教育の継続とも言えます。

  4. 2020.09.24

    地球の歴史と生物の歴史が横たわる人類の意識の世界

  5. 2020.09.23

    自己と共にあることを感じることで自信を得る