人は過去の体験と共にいながら、未来を夢見るもの。あなたのトラウマ。家庭環境の影響を考える

man in gray tank top

アストロシャーマン・コダマ凛です。

恋愛のご相談からのトラウマへのフォーカスが当たることが多くあります。


生きていると一般的なこと、常識的な視点で見るとあまり良くないと言われるような個人的な習慣や趣味、悪癖があるものです。

ある一方の価値から見ると良くないと思えることだったり、多かれ少なかれ皆にあることなのですが、そのグループの中では困った症状、病気だと認識されたり。

他人に迷惑をかける、かけられそうなことはやはりあまり良いようには思われません。

例えて言えば、ギャンブル癖、浪費癖、サボり癖、女癖、男癖、酒癖の悪さ。身を崩してしまうのではないかと思われてしまうことですね。

昔で言うと、「飲む、うつ、買う」でしょうか。

買うまで行くともう別の世界のような気もしますが、多少はどこかあると思いますが、

お金が絡む悪癖はあまり良くないように思われていると思います。ちょっと闇の世界に入った感じ?これって感覚的なものでもあると思います。

どのような価値観の人たちと付き合うのかというのもこの悪癖には重要に思います。その中では当たり前のことを、自分だけ拒否するというのはしにくいかもしれません。第一、そのグループに所属しているという事自体の中に拒否している感じがないからです。しかし、職場の雰囲気、学校のクラス、クラブ活動で出会った人たちであると難しいですよね。ママ友とか?

もともとそのような傾向がある人が、その要素を持つ人と出会うことで現象として起こってしまう。どうしてもしてしまう。しかし、罪悪感を抱えているということが重要です。他人に迷惑をかけるほどでもないのだけれど、それを行うことで罪悪感を得ているということが大事。

罪悪感を感じるために行っているのではないか?と思うことで何かの補填作業をしている可能性があります。

単なる自己欺瞞。そう思うことで止めるという行為を先延ばしにしているという場合もあるでしょう。

しかし。何か、得ようとしているという場合もあります。

幼い頃の家族の経験や不安感を再現している場合もあられるようです。

お金にまつわる心配がある中で育つ。家族の健康問題。何らかの不安や恐れを抱えて生きてこられたら、その不安が当たり前の環境、心の環境でもあるので、ずっと再現し続けてしまう。

トラウマ的な衝撃的なことを体験された方は、繰り返すことで確認しているところがあります。

幼い頃の経験は案外と当たり前と認識していたり、長女、長男という立場があればより一層何らかの自立の証として頑張られた経験としてあられるようです。

親御さんがいわゆる毒親と言われるような方々でしたら、賢いお子さんは早く大人になって背伸びをしています。知らぬ間の背伸びは不自然な成長なので、どこか歪さを抱えてしまうかもしれませんね。

その歪さを継続するためには、何らかの頑張りを続けているかもしれません。馬車馬になるために抱えて走るための問題かもしれません。

心は何かをしていることよりも、その頑張っている心の強度を経験している可能性もあります。頑張り屋傾向の方はあえての問題、課題を乗り越えることに躍起になります。

お金をつい借りてしまう方は、その時にちょっとした興奮作用を体験しているようでもあります。それは人によると恐怖ですが、人によってはちょっとした戦闘態勢で興奮作用をもたらすのではないかと思います。

人は空間を埋めようとするものです。それと同じように何もないこと、暇、役割がないことは不安なんですよね。

何か代わりのもの。その行為に駆り立てる経験や心の渇きを見つけることによって改善されていかれるのではないかと思います。

いろいろなお話を伺っていると、お金の問題は「家族でも幼い頃に経験した」ということはあられるようです。その不安感が同じことを繰り返させている可能性があります。

大事なものがあって、その大事なもの、存在を手放すよりも悪癖を抱える自分を正当化してしまうことはたくさんの不幸なお話にあるものです。

恋愛、人間関係、パートナーシップでのつまづきのパターンに潜む本来の願い

恋愛、結婚。パートナーシップでの関わりで繰り返すパターンには、繰り返すことによって何度も自分自身に当然と思わせる傾向があります。正当化しているのかもしれません。

自分を責めがちな方は気をつけてください。

それ以上にその悪癖で人の興味、情けを引き出そうとすることも気をつけてください。

不快によって努力したこと、快適であること、役に立ったこと。我慢することで自分を役割を発揮したことがあるかもしれません。過去の何らかの家族との関わりで形成された心の様子は反映しているものです。犠牲的な意識はないのか?

犠牲的役割を負っていないか?

恋愛、パートナーとの関わりなどで浮上してくる問題、ご家族、ご両親の資質によってご自分をうまく形成できずにこられた方は、満足させることへの欲求へのアプローチが難しいようです。

何を必要としているのか?空虚であること。満たそうとすることをしっかりと見定めることで本当に得ようとしていること、達成の方向を意識化せねばなりません。

その時に必要なことを考えることができるかはとても大事なことです。

気づきの力、そして本質的なあなたを知り、環境、境遇と自己とのバランス、距離感を見出してください。本来の心の方向をご自分で認識していただけるようにサポートしております。

Follow me!

サイキックアカシックリーディング

サイキックカウンセリングはアカシックレコードを読み解き、多彩なチャンネルを駆使してリーディングします。
アストロシャーマン・コダマ凛のサイキックアカシックチャネリングセッション。未来から未来を変える情報を読み解き、今ここ、過去の癒し、先祖・カルマ・関わる人達、宇宙の調和をとりも土します。

コメントを残す