タロットパスワーキング)愚者-フールー

3月13日タロットパスワーキング 愚者
フール
タロットは生まれる前の創造の場にあるとも言える存在です。

その愚者を扉として創造、混沌を体験する。

その生命の力を充電したような体験を一様にされていました。

私の枠がばらばらとはがれ落ちる

光の世界、白い世界

という体験をされる方

不要なものと思われるものがとけていく

頭上から何かたれてきて

全身を包んでいった

はしゃいでいる、転がっている

(楽しそう)

アムリタの体験をされたのかもしれませんね。

と。まるで神の庭で遊ぶ子供のようですね。

宇宙に飛び出した体験やより生命力を活性化して光りそのものの体験を

していただいた愚者・フールの回でした。

地球を上から眺めていましたとも仰ってました。

個人的にも深い宇宙的なライトワークの極意を教えてもらったような体験をいたしました。

タロットをお持ちの方は是非ご自分でも体験なさってください。

隔週になりますが、単回参加可能であります。

図像学的な要素もお伝えしています。

カバラ生命の木の要素、ライトボディの構築などが起こります。

27日(月)マジシャンです。

詳細はタロットパスワーキング

リクエストをいただきましたので、土曜日の夜の回も開催させていただきます。

複数人集まっていただきましたら可能ですのでお気軽にお呼びください。2018年11月終了

関連記事

  1. タロット読み練習会(フリー)振り返り。イタコな練習会

  2. 水瓶座の時代の魔術。生きる知恵、世界とつながる、自己と繋がる記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA